2019.01.29

2019年01月29日のニュース・クリップ

米、国営ベネズエラ石油に制裁 マドゥロ政権に退陣圧力:朝日新聞デジタル

トランプ米政権は28日、独裁的な支配を進める南米ベネズエラのマドゥロ政権の資金源になっているとして、「国営ベネズエラ石油」(PDVSA)を経済制裁の対象に追加することを発表した。石油収入に頼るマドゥロ政権にとって、大きな打撃となる。トランプ政権はマドゥロ氏への退陣圧力を強めている。
 ムニューシン財務長官とボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)がホワイトハウスで記者会見して発表した。

米司法省、ファーウェイ副会長起訴 詐欺罪など13の罪:朝日新聞デジタル

米司法省は28日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(モンワンチョウ)被告を、米国の対イラン制裁をくぐり抜けようと米金融機関に虚偽の説明をしたとして、詐欺罪など13の罪状で起訴した、と発表した。米司法当局は近くカナダ当局に孟副会長の身柄引き渡しを正式に要請する方針。

ボンバルディアを反訴 三菱航空機、不正根拠なく - SankeiBiz(サンケイビズ)

三菱航空機(愛知県豊山町)は29日、カナダの航空機大手ボンバルディアがMRJの開発を阻害する行為をしたとして米ワシントン州の裁判所に反訴したと発表した。
 ボンバルディアは昨年10月、同社の元社員を雇い機密情報を不正に手に入れたとして三菱航空機を相手に訴訟を起こした。三菱航空機はボンバルディアの主張は根拠がないとし、真の意図はMRJの市場投入を遅らせることにあったとしている。三菱航空機は訴えの却下も申し立てている。

ナチスのホロコースト、イギリスの5%が「信じていない」=調査 - BBCニュース

第2次世界大戦中のナチス・ドイツによるユダヤ人などの大虐殺(ホロコースト)について、イギリスの成人の20人に1人が「起きなかった」と考え、12人に1人が「誇張されている」と考えていることが明らかになった。イギリスのホロコースト・メモリアル・デー・トラスト(HMDT)が2000人以上を対象に行った調査に調査した結果。

パリで約1万人が行進、「黄色いベスト」に抗議 | ロイター

フランスの反政権運動「黄色いベスト」が26日に11週末連続でデモを展開したことを受け、パリでは翌27日に同運動の暴力行為に対する抗議活動が行われ、約1万人が参加した。
黄色いベストに対して「赤いスカーフ」と名付けられた反デモ活動の参加者は「暴力行為を止めて」などと書かれたプラカードを掲げパリの東側を平和的に行進した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年01月29日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 28 January 2019 | トップページ | News Headlines - 29 January 2019 »