2019.02.01

2019年02月01日のニュース・クリップ

東京新聞:米、INF条約破棄通告へ きょう発表 ロシアと協議決裂

CNNテレビは一月三十一日、トランプ米政権が二月一日に、ロシアとの中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄通告を発表すると報じた。通告してから六カ月後に条約が失効する。米側はこれまで、二月二日を交渉期限としてロシアに条約を順守するよう求めてきた。

「米国製品購入強化を」 トランプ大統領が大統領令:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領は31日、公共事業などで米国製品を使うよう求める「バイ・アメリカン」関連法令の強化を指示する大統領令に署名した。連邦政府が資金補助する事業では、米国製品の鉄鋼やセメント、アルミニウムなどを使うことをより徹底するよう求める。

アップル従業員、自動運転車の企業秘密窃盗で起訴--2018年に続き2人目 - CNET Japan

Appleの自動運転に関する取り組みは極秘体制で進められている。そんな中、米政府がこのたび、その機密情報を不正に取得した疑いで、Appleのある従業員を起訴した。
 Jizhong Chen被告は、企業秘密を盗んだ疑いで米国で起訴された。……有罪が確定すれば、Chen被告は最大で懲役10年、罰金25万ドルを科される。企業秘密を盗んだとして自社の自動運転車チームの元メンバーが起訴されるのは、2018年7月に続き今回で2度目。

ゴーン前会長「有罪前になぜ処罰」 仏メディアに訴え [ゴーン前会長]:朝日新聞デジタル

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が31日、東京拘置所で仏AFP通信と仏経済紙レゼコーの取材に応じ、「保釈が認められないのは、民主主義社会において正常とは言えないことだ」などと訴えた。……自らの処遇について「なぜ私は有罪になる前から処罰されているのか。圧倒的に不利な状況だ」と言及。「数百人以上が日産でこの事件に専念し、検察庁にも70人がいる。一方、私は70日以上も拘置所だ。電話もコンピューターもなく、どう自身を弁護できると言うのか」と嘆いた。

米中西部で記録的大寒波続く、北東部にも拡大 死者12人 | ロイター

米中西部を襲っている記録的な大寒波は31日も続き、寒さに関連した死者はこれまでに少なくとも12人に上っている。……米国立気象局(NWS)によると、北極気団が中西部・北東部一帯を襲うのは約20年ぶりという。ミネソタ州やミシガン州北部ではこの日、気温はカ氏マイナス20度(セ氏マイナス29度)まで、ノースダコタ州ではカ氏マイナス30度(同マイナス34度)まで下がる見通し。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 31 January 2019 | トップページ | News Headlines - 01 February 2019 »