2019.02.05

2019年02月05日のニュース・クリップ

マクロン大統領、「黄ベスト」収拾へ5月に14年ぶり国民投票か 仏紙:AFPBB News

フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領が、自身の政策に対する抗議運動「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト、gilets jaunes)」への対応の一策として、今年5月に国民投票の実施を検討していると、仏紙が3日報じた。実施されればフランスでは14年ぶりの国民投票となる。
 仏週刊紙「ジュルナル・デュ・ディマンシュ(Le Journal du Dimanche)」は、国民投票ではマクロン氏が大統領選で公約に掲げた国民議会の議員数削減の是非が問われると伝えている。また、議員の任期に期数制限を設けてベテラン議員の影響力を抑制する提案の是非も問われるという。

英、16年の日産宛て書簡公表 115億円の支援提案:日本経済新聞

英政府は4日、2016年に日産自動車に送った書簡を公表した。欧州連合(EU)離脱による不透明感を払拭すると伝えたうえで、多目的スポーツ車(SUV)次期モデルの英国での生産を前提に最大8000万ポンド(約115億円)の支援を申し出ていた。これまで非公開だったが、日産が前日に生産計画を撤回したのを受けて開示した。……書簡には次期モデル生産を条件に、研究開発(R&D)などを対象に最大8000万ポンドを支援すると記された。支援額はその後、6100万ポンドに決まった。クラーク氏は4日の英議会下院で、これまで払われた支援金は「260万ポンド」だと説明した。日産がエクストレイルの生産撤回を表明したことを受け、支援金の受領には再申請が要るとの認識を示した。

デンマーク当局、ファーウェイ社員2人を国外退去 就労ビザ規則違反 | ロイター

デンマーク当局は4日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の社員2人が就労ビザなどの規則に違反したとして、2人を国外退去処分としたことを明らかにした。
警察によると、ファーウェイのコペンハーゲン事務所に調査が入ったのは前月31日で、社員4人が違法と判断された。調査は外国人労働者の多い箇所を対象にしたもので、通常の範囲内という。

VW系、テスラの蓄電装置を導入:日本経済新聞

独フォルクスワーゲン(VW)子会社で電気自動車(EV)の充電事業を手掛ける米エレクトリファイ・アメリカ(EA)は4日、自社の充電施設に米テスラの蓄電装置を導入すると発表した。……米国の幹線道路沿いに展開するEAの充電施設に、テスラの「パワーパック」と呼ぶ蓄電装置を設置する。安価な夜間の電力などをためて利用することで充電の料金を抑える。

『スター・ウォーズ』最新作12月20日公開決定!さっぽろ雪まつりで発表 | cinemacafe.net

『スター・ウォーズ/エピソード9』(仮題)の公開日が、日米同時の12月20日に決定。本日2月3日に行われた「第70回さっぽろ雪まつり」での「白いスター・ウォーズ2019」オープニングセレモニーにて発表された。
1977年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が米国で公開されてから42年、永きに渡り紡がれてきた伝説と呼べる唯一の映画が、集大成となる『スター・ウォーズ/エピソード9』(仮題)でついに幕を下ろす――。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 February 2019 | トップページ | News Headlines - 05 February 2019 »