2019.02.07

2019年02月07日のニュース・クリップ

英労働党党首、EU離脱案支持の条件をメイ首相に提示 | ロイター

コービン党首は離脱案に盛り込まれなければならない条件として、英国全体を含む「恒久的かつ包括的」な関税同盟、単一市場との緊密な連携、将来の安全保障の枠組みに関する「明確な合意」、EUの機関や資金プログラムへの英国の参加の確約を挙げ、離脱日までにこれらの条件を法制化するよう求めた。
また、北アイルランドとアイルランドの間のハードボーダー(厳格な国境管理)復活回避をあらためて要求したほか、合意なき離脱を回避するためあらゆる措置を講じなければならないとも強調した。

欧州委、独仏鉄道統合を不承認 競争法違反と判断 | 共同通信

欧州連合(EU)欧州委員会は6日、ドイツ電機大手シーメンスと、フランスのアルストムによる鉄道事業の統合計画を承認しないと発表した。EU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反と判断した。統合で世界2位の鉄道車両会社が誕生し、世界トップの中国中車に対抗できると期待されていた。

ゴーン前会長のベルサイユ結婚式、ルノーの資産乱用か:朝日新聞デジタル

ゴーン被告は16年10月、ベルサイユ宮殿敷地内の城館「グラン・トリアノン」を借りてキャロル夫人との結婚式を挙げた。式に先立ち、ルノーは同年6月、企業が文化芸術を支援する「メセナ」契約をベルサイユ宮殿と結んだ。ルノーが宮殿の改修費用の一部を負担する代わりに、城館を借りられる取り決めがあったという。……結婚式は「完全な私的行事で、メセナと無関係」(関係者)として、会社の資産乱用に当たる可能性があり、仏検察に情報提供することを検討しているという。

盗まれた王冠、ついに発見=スウェーデン、ごみ箱の中で:時事ドットコム

スウェーデン王室に代々伝わる王冠などが盗まれた事件で、捜査当局は5日、盗難品をすべて発見・回収したと発表した。首都ストックホルム近郊のごみ箱の中で見つかったという。……事件は昨年7月、ストックホルム近郊ストレングネスの大聖堂で発生。容疑者も訴追されており、スウェーデンに衝撃を与えた窃盗劇は一段落を迎えた。

招待のトランプ君「爆睡」で注目 一般教書演説で傍聴席に - 毎日新聞

トランプ米大統領が5日夜に実施した一般教書演説に招待された6年生ジョシュア・トランプ君(11)が、演説時間の多くを居眠りして過ごした。メラニア夫人の二つ隣の傍聴席に座ったため、口を開けて「爆睡」する姿がテレビに映り話題に。演説で紹介された他の招待客よりも注目を浴びる結果となった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 February 2019 | トップページ | News Headlines - 07 February 2019 »