2019.02.08

2019年02月08日のニュース・クリップ

「東京五輪ボイコットせよ」 英国で猛烈な反捕鯨デモ - 産経ニュース

日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、商業捕鯨の再開を決定したことを受けて、反捕鯨国を中心に抗議運動が広がっている。英国ではボリス・ジョンソン前外相の「新恋人」と噂される女性が主導したデモが行われ、「捕鯨をやめよ。東京五輪をボイコットせよ」との横断幕が掲げられた。

フランス、駐イタリア大使を召還-「度重なる内政干渉」に抗議 - Bloomberg

フランス外務省は7日、駐イタリア大使の召還を発表した。仏内政に対するイタリアの度重なる「干渉」と「容認できない」挑発的言動が理由だという。……仏外務省の声明は「大戦以降、前例のない事態だ」と指摘。……声明には具体的な出来事への言及がないが、5日にはパリ近郊でイタリアのディマイオ副首相が、マクロン仏政権に抗議する「黄色いベスト運動」の幹部と会合しており、ディマイオ氏は同運動への支持を表明している。

トランプ氏、現時点で米中首脳会談「予定ない」:日本経済新聞

トランプ米大統領は7日、米中貿易協議の期限である3月1日までに首脳会談を開く可能性について「(現時点で)ない」と述べた。……記者団の質問に答えた。1月末にホワイトハウスで中国の劉鶴副首相と面会したときには「習氏と1回か2回会うかもしれない」と語っていた。2月末に開く米朝首脳会談の前後に習近平(シー・ジンピン)国家主席と会う可能性にも触れている。

クイーン映画監督、選考除外=性的暴行疑惑で英アカデミー賞:時事ドットコム

英国で最も権威のある映画賞とされる英アカデミー賞の主催団体は、人気ロックバンド、クイーンを題材としたヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」のブライアン・シンガー監督について、選考対象から除外したと発表した。監督に性的暴行疑惑が浮上しているため。……「ボヘミアン・ラプソディ」は英国作品賞や主演男優賞、衣装デザイン賞などにノミネートされており、これらは引き続き選考対象に残る。10日に授賞式が行われる。

CNN.co.jp : 切り刻まれたバンクシー作品、独美術館で初展示

英国の覆面アーティスト、バンクシーの代表作で、オークションでの落札直後にシュレッダーで切り刻まれ、大きな話題を呼んだ絵画が、ドイツの美術館で5日から一般公開されている。
もともと「少女と風船」と名付けられていたこの作品は、昨年10月に英国でオークションにかけられた。落札された直後、額縁に仕掛けてあったシュレッダーで下半分が切り刻まれ、関係者らに衝撃を与えた。作品名は「愛はごみ箱の中に」と変更されている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月08日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 07 February 2019 | トップページ | News Headlines - 08 February 2019 »