2019.02.12

2019年02月12日のニュース・クリップ

EU離脱後も貿易条件維持 英国とスイス、協定に合意:中日新聞(CHUNICHI Web)

英政府は11日、欧州連合(EU)離脱後も現在と同様の貿易条件を維持するための協定をスイスと締結したと発表した。関税が急激に引き上げられるといった事態が避けられることになる。……英政府によると、英国の自動車産業は今回の合意によって最大で年間800万ポンド(約11億円)の輸出関税を回避できる利点がある。

英、太平洋に空母派遣へ=対中けん制狙う:時事ドットコム

ウィリアムソン英国防相は11日、ロンドンで講演し、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を太平洋に派遣すると発表した。中国の強引な海洋進出をけん制するのが狙い。……クイーン・エリザベスは英米軍の最新鋭戦闘機F35を艦載し、地中海や中東周辺海域も航行するという。

中国作品、相次ぎ出品中止=政府の意向と臆測も-ベルリン映画祭:時事ドットコム

7日から開催中のベルリン国際映画祭の主催者は11日、最高賞「金熊賞」を争うコンペティション部門に参加していた中国作品「ワン・セカンド」(チャン・イーモウ監督)について、出品が取り下げられたと発表した。……青少年向け部門でも先週、中国・香港合作の「ベター・デイズ」(デレク・ツァン監督)の出品中止が、理由の説明なく発表されたばかり。

大坂なおみ、バイン氏とコーチ関係解消 双方がツイート:朝日新聞デジタル

女子テニスで世界ランキング1位の大坂なおみ(21)=日清食品=が日本時間12日朝、ツイッターを更新し、ドイツ出身のサーシャ・バイン氏(34)とのコーチ関係を解消することを明かした。……バイン氏はセリーナ・ウィリアムズ(米)らの練習相手を務めた経験を経て、一昨年暮れに大坂のコーチに就任した。昨シーズンのはじめは世界68位だった大坂は目覚ましい成長を遂げ、3月にBNPパリバ・オープンでツアー初優勝。さらに全米オープン、今年の全豪オープンと4大大会連覇の偉業を成し遂げ、世界1位に上り詰めたばかりだった。

引退表明の世界的バレエダンサー・吉田都、絶賛された才能と隠れた苦労 - zakzak

英国ロイヤルバレエ団の元プリンシパルで、世界的バレエダンサーの吉田都(53)が今年8月の東京での公演で引退する。
 東京都出身の吉田は9歳でバレエを始め、1983年、都立高校2年でローザンヌ国際バレエコンクール(スイス)に入賞。その秋からロンドンのロイヤルバレエスクールに留学し、翌年、現バーミンガムロイヤルバレエ団に入団した。
 4年後に最高位のプリンシパルになり、91年には英国のダンス誌の人気投票でダンサー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたほど。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月12日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 11 February 2019 | トップページ | News Headlines - 12 February 2019 »