2019.02.13

2019年02月13日のニュース・クリップ

マケドニア、「北マケドニア」に国名変更 - 毎日新聞

東欧マケドニアは12日、「北マケドニア」に正式に国名変更したと発表した。今後、国連や国際機関に通知し、新国名の通貨やパスポートを発行する。数日以内に国境などの道路標識や空港、税関などの表示を変更する。……今月6日には北大西洋条約機構(NATO)への加盟が承認された。加盟国の批准を経て、年内にも正式加盟する。

スウェーデン中銀、政策金利を据え置き 金利見通しも維持 | ロイター

スウェーデン中央銀行は13日、政策金利のレポレートをマイナス0.25%に据え置いた。……中銀は、前回2018年12月の会合で約7年ぶりとなる利上げを決定。ただ、インフレ圧力が低いと予想されるため、2019年の追加利上げは1回になるとの見通しを示していた。

英の合意なき離脱後も、海峡トンネルの鉄道路線を3カ月維持=EU | ロイター

欧州委員会は12日、英国が欧州連合(EU)を離脱する期限までに合意できなかった場合、離脱後3カ月間、英仏海峡トンネルを経由した英・大陸欧州間の鉄道路線の接続を現行の条件で維持する計画を明らかにした。……この路線は、国際列車ユーロスターなどが利用している。

スペイン総選挙も-カタルーニャ独立派寄り政党、予算支持しない公算 - Bloomberg

スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立を目指す動きを巡り国家反逆罪に問われた独立派の指導者らの公判が、マドリードの最高裁で12日から始まった。
  サンチェス首相が頼みとする独立派寄りの政党は、政府の予算案を支持しない可能性が高く、予算案が13日の議会で否決された場合、解散総選挙が実施される可能性が出てきた。

難病、スポーツ界で復帰の例=岩下元投手や早川、海外でも:時事ドットコム

海外でも、ラグビーのオーストラリア代表経験があるクリスチャン・リアリーファノが白血病を乗り越えた。16年に発症し、骨髄移植を受けて競技に戻った。昨年にはスーパーリーグ、ブランビーズの一員として来日し、現在はトップリーグの豊田自動織機に所属する。
 08年北京五輪では水泳オープンウオーター男子のマーテン・ファンデルバイデン(オランダ)が、過去の白血病に打ち勝って金メダル獲得。テニス女子ダブルス元世界ランク1位のコリーナ・モラリュー(米国)は01年に白血病を患ったが、化学療法などで1年後に復帰し、05年に全豪オープン準優勝を果たした。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 February 2019 | トップページ | News Headlines - 13 February 2019 »