2019.02.17

2019年02月17日のニュース・クリップ

トランプ氏をノーベル賞に推して…米国が安倍首相に依頼:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領が安倍晋三首相から北朝鮮問題でノーベル平和賞候補に推薦されたと明らかにしたことについて、首相が米政府から非公式に依頼を受け、昨秋ごろノーベル賞関係者にトランプ氏を推薦したことが16日、日本政府関係者への取材でわかった。

日独外相が会談=インド太平洋で安保協力拡大:時事ドットコム

河野太郎外相は16日、訪問先のドイツ・ミュンヘンで同国のマース外相と会談した。両外相は、日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け、同地域での安全保障協力を具体化させていくことで一致。6月の20カ国・地域(G20)首脳会議の成功に向けた連携も確認した。

「第3の男」浮上 ロシア情報機関幹部関与か 英捜査当局 元スパイ襲撃事件 - 産経ニュース

英南部ソールズベリーでロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐らが神経剤で襲撃された事件で、英捜査当局は15日までに容疑者と特定した2人のGRU関係者に加えて、新たに「第3の男」としてGRU幹部が英国を訪れ、犯行に関与していたとの見方を強めた。……3人目の容疑者はロシア軍事外交アカデミーを卒業し、偽名で中東や欧州で非合法な情報活動をしていたGRU幹部。

法王、米名誉大司教の聖職解任 未成年者虐待巡り | 共同通信

ローマ法王フランシスコは16日までに、未成年者への性的虐待疑惑が持ち上がり昨年7月に枢機卿を辞職した米ワシントンの名誉大司教、セオドア・マカリック氏(88)の聖職を解くことを決めた。……バチカンでは21日から初の本格的な「未成年者保護会議」が開かれる。

最高賞はイスラエル監督作=日本作品も受賞-ベルリン映画祭:時事ドットコム

ドイツ・ベルリンで開催中のベルリン国際映画祭で16日、審査結果が発表された。最高賞「金熊賞」は、フランスでイスラエル系移民の若者が苦悩する様子を描いたイスラエルのナダブ・ラピド監督の「シノニムズ」が受賞した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 February 2019 | トップページ | News Headlines - 17 February 2019 »