2019.02.20

2019年02月20日のニュース・クリップ

英国はEU離脱延期へ=前欧州委員長 | ロイター

前欧州委員長のバローゾ氏は19日、英国が欧州連合(EU)離脱期日を延期し、3月29日に離脱することはない、との見方を示した。EUも、離脱協定の詳細を詰めるため、英国の延期申請を受け入れるとの公算を示した。
現在ゴールドマン・サックスの幹部であるバローゾ氏は……「今年3月にブレグジットしないというのが最も可能性の高いシナリオだと考えている。さらなる準備が必要だ」と述べた。

英野党から7人離党 EU残留派、党首方針に反発  :日本経済新聞

英最大野党、労働党のチュカ・アマナ氏ら7人の議員は18日、欧州連合(EU)からの離脱に関する党の方針などに反発して離党を表明した。7人は主にEU残留派。多くが離脱協議の行き詰まりを打開するため離脱の是非に関する2度目の国民投票の実施を主張していた。コービン党首は穏健な形でのEU離脱を目指しており、2度目の国民投票の実施を政策の柱に加えていない。

英政府、ISに参加した19歳女性のイギリス市民権をはく奪へ - BBCニュース

4年前にイギリスからシリアへ渡航し、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加した19歳の女性が、イギリスの市民権を失う見通しとなった。……英政府は1981年イギリス国籍法にもとづき、内相が「公共の利益にかなう」と判断し、かつ当事者が無国籍にならない場合において、個人の市民権をはく奪することができる。……イギリスのサジド・ジャヴィド内相は先に、イギリスを離れたテロ組織に参加した二重国籍者100人以上が、すでにイギリスの市民権をはく奪されていると説明している。

スペイン総選挙、世論調査の見解分かれる 新興政党台頭で予測困難 | ロイター

総選挙の実施発表後に公表されたGAD3、GESOP、メトロスコピア、NCリポートの世論調査は、ボックスが国政でも議席を獲得するとの見方で一致しているが、獲得議席数については16議席から46議席まで予測が大きく分かれている。
サンチェス首相率いる社会労働党がリードし、2016年の前回選挙から議席を増やすものの、下院(定数350)の過半数は大きく下回るとの見方でも一致している。

ラグビーW杯、欧州議会でアピール:時事ドットコム

9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会をアピールするイベントが19日、ブリュッセルの欧州連合(EU)欧州議会で開かれた。……イベントは欧州議会の超党派ラグビー議連のメンバーとEU日本代表部が共催。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月20日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 19 February 2019 | トップページ | News Headlines - 20 February 2019 »