2019.02.26

2019年02月26日のニュース・クリップ

金正恩氏がハノイ到着 北朝鮮指導者訪越、55年ぶり:日本経済新聞

2回目の米朝首脳会談に臨むため特別列車でベトナムに向かった北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は26日昼、首都ハノイに到着した。北朝鮮指導者のベトナム訪問は故金日成主席が訪れた1964年以来、55年ぶりとなる。……23日午後に平壌を出発した特別列車は中朝境界を経て丸2日以上にわたって中国を南下し、26日午前にベトナム北部ランソン省のドンダン駅に到着した。金正恩氏はベトナム政府高官による歓迎を受けた後、車に乗り換えてハノイに向かい、同日昼に宿舎のホテルに到着した。

メイ英首相、離脱延期検討と関係者-「合意なき」阻止の動き受け - Bloomberg

メイ英首相は、3月29日に予定する欧州連合(EU)からの離脱を延期し、「合意なき離脱」を回避する案を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
  関係者の1人によれば、メイ首相は26日に開く閣議で、離脱期限の延長を協議することを容認し、EU離脱手続きを定めるリスボン条約50条の適用延長問題を議題に上げる予定だ。閣議の決定については同日の議会で明らかにする見込み。関係者によると、27日の下院採決で合意なき離脱の阻止に議会が動く可能性が高いと首相は理解しているという。

イタリア地方選で右派連合が勝利、五つ星惨敗 | ロイター

イタリア西部サルデーニャ島で24日行われた首長選で「同盟」など右派連合が勝利した。中央政府レベルで同盟と連立政権を組むポピュリスト(大衆迎合主義者)政党の「五つ星運動」は惨敗となり、5月の欧州議会選挙に向け不安を残す結果となった。

「イスラム国」戦闘員受け入れ困難 独、シリアで拘束  :日本経済新聞

ドイツメディアは19日、シリアで拘束された100人近いドイツ人の過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員と家族の受け入れは困難な情勢と伝えた。トランプ米大統領は拘束された欧州出身の戦闘員を出身国が連れ戻し裁判にかけるよう要求したが、ドイツには現地のクルド人勢力と交渉ルートがないという。

BMW、罰金10億円支払い ドイツ検察当局発表 搭載ソフトで排ガス悪化 - 毎日新聞

ドイツ検察当局は25日、自動車大手BMWに850万ユーロ(約10億6000万円)の罰金を科し、同社が支払いを受け入れたと発表した。2車種の計約8000台について別車種のソフトウエアを搭載。結果として、より多くの排ガスを発生させる品質管理上の問題があったという。……検察当局は昨年、規制逃れ問題に絡み自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と、傘下のアウディにそれぞれ10億ユーロと8億ユーロの罰金を科した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 February 2019 | トップページ | News Headlines - 26 February 2019 »