2019.02.27

2019年02月27日のニュース・クリップ

2度目の米朝首脳会談始まる トランプ氏と金正恩氏が握手 - 産経ニュース

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長はベトナムの首都ハノイにある高級ホテル「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」で27日夜(日本時間同)、2度目となる首脳会談を行った。
 トランプ氏と金正恩氏は、あいさつのためにホテル内に設けられた会場で約8カ月ぶりに顔を合わせ、握手を交わした。

メイ英首相、EU離脱3カ月の延期容認 議会に姿勢示す:朝日新聞デジタル

メイ氏は、3月12日までに予定している英議会採決で離脱協定案が再び否決された場合、EUとの合意がないまま29日に離脱することを認めるかどうか、13日までに採決すると表明。これが否決された場合、「短期間に限定」した離脱延期を認めるかどうか、14日までに採決すると述べた。延期する場合、5月下旬の欧州議会選挙に英国が参加しない前提で、「6月末まで」とした。

CNN.co.jp : オランダ税関、ウォッカ9万本を押収 北朝鮮へ輸出か

オランダの税関は26日、北朝鮮向けに輸出されたと思われるウォッカのボトル9万本が入ったコンテナを押収したと発表した。
オランダ税関によると、3000ケース分のウォッカは、ロッテルダム港に停泊していた中国遠洋海運集団(コスコシッピング)の船から押収した。
同船のコンテナに関する情報が入ったことなどを受けて検査した結果、ウォッカが見つかったといい、行き先は中国とされていたが、最終目的地は恐らく北朝鮮だと判断した。

アイスランド、商業捕鯨を延長=今後5年で2000頭超捕獲へ:時事ドットコム

アイスランド政府は25日までに、商業捕鯨を5年間延長することを民間漁業者に許可したと発表した。2023年までの5年間で、最大2130頭のクジラの捕獲を認める。

トヨタが提唱する自動運転の独自理論にガラパゴス化を不安視する声 - WEB CARTOP

トヨタは自動運転に対して独自の理論を展開している。「ガーディアン」と「ショーファー」という2つである。……だがこうしたトヨタの自動運転の分類は、あくまでもトヨタが独自に主張しているものだ。一般ユーザーのみならず、自動車のエンジニアの間でも、こうしたトヨタ的な用語は一般的だとは言えない。
 自動運転に使う技術要件で考えると、ガーディアンはレベル1~レベル3の領域。そして、ショーファーはレベル4~レベル5と考えるのが自然だと思う。 ところが、トヨタ側はそうした考えを持っていない。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年02月27日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 26 February 2019 | トップページ | News Headlines - 27 February 2019 »