2019.03.02

2019年03月02日のニュース・クリップ

米韓、最大の合同軍事演習「中止」へ:AFPBB News

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が米朝関係改善を目指す中、米軍と韓国は毎年春に実施している大規模な合同軍事演習を中止する計画であることが分かった。米当局者が1日、AFPに明らかにした。
 NBCニュース(NBC News)は匿名の米国防当局者2人の話として、米韓合同軍事演習「フォールイーグル(Foal Eagle)」が廃止される見通しだと最初に報じた。フォールイーグルは、主にコンピューターを使ったシミュレーションを行う指揮所演習「キー・リゾルブ(Key Resolve)」と一部重複する日程で行われる。NBCによると、両演習に代えて「より小規模で、任務に特化した訓練」が行われるという。

米、新宇宙船打ち上げ 民間主導で有人「復活」へ一歩:日本経済新聞

米航空宇宙局(NASA)は2日、米国製の新型有人宇宙船「クルードラゴン」を初めて打ち上げた。米国は2011年のスペースシャトル退役以来、飛行士を宇宙に送るのをロシアの宇宙船に頼ってきた。今回は無人の試験飛行だが、民間企業が開発を主導する形で、米国が自前の有人宇宙輸送手段を復活させる第一歩となる。
米南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから米東部時間2日午前2時49分(日本時間同日午後4時49分)、大型ロケット「ファルコン9」に搭載して打ち上げた。3日朝に国際宇宙ステーションに到着し、8日に地球に帰還する予定だ。

カナダ、ファーウェイ幹部6日から審理=米引き渡し、裁判長期化も:時事ドットコム

カナダ司法省は1日、同国で逮捕された中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告(47)=米国で起訴=を、米国へ引き渡せるか判断する手続きの開始を承認したと発表した。

JT、1480億円の賠償命令 カナダの健康訴訟で  :日本経済新聞

日本たばこ産業(JT)は2日、健康へのリスク説明が不十分だったとしてカナダの現地子会社に対して起こされた訴訟の控訴審で、ケベック州控訴裁判所から約17.7億カナダドル(約1480億円)の損害賠償の支払いを命じられたと発表した。
控訴審判決は現地時間の1日付で、個人の原告らが1998年に起こした2件の集団訴訟に対するもの。

W杯、サモアなどボイコット検討 ラグビー日本大会 | 共同通信

9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に出場するサモア、フィジー、トンガが大会をボイコットする可能性を検討すると1日、太平洋地域の選手会が発表した。国際統括団体のワールドラグビー(WR)が新設を計画している国際大会に、同地域のチームが含まれないことに対する抗議という。……新設大会は欧州6カ国対抗と南半球4カ国対抗の計10チームに日本、米国を加え、2020年からのスタートを目指すという。昇降格がないため、世界ランキング9位のフィジーなどは参戦できない見通し。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年03月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 March 2019 | トップページ | News Headlines - 02 March 2019 »