2019.03.05

2019年03月05日のニュース・クリップ

ゴーン元会長の保釈認める、東京地裁 検察は準抗告  :日本経済新聞

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)を巡る一連の事件で、東京地裁は5日、ゴーン元会長の保釈を認める決定をした。保釈保証金は10億円。ゴーン元会長の弁護人が2月28日、3回目の保釈請求をしていた。検察側は決定を不服として準抗告した。……東京地検特捜部は2018年11月19日にゴーン元会長を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕。勾留は100日を超えている。

ボルボ・カー、最高速度180キロメートルに制限 20年から  :日本経済新聞

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボ・カーは4日、2020年以降に発売する車両に時速180キロメートルの速度上限を設けると発表した。……ボルボ・カーは20年までに自社の車での交通事故による死亡者や重傷者をゼロにする目標を掲げている。……ドイツを除き、欧州では今でも時速180キロメートルはスピード違反になる。

二重国籍者の市民権の剥奪も 独政府、テロ組織に参加で | 福井新聞ONLINE

ドイツ政府は4日、同国と他国の二重国籍を持ち、過激派組織「イスラム国」(IS)など国外のテロ組織に戦闘員として関与した18歳以上の国民について、将来的にドイツ国籍の剥奪を可能にする法改正を進めるとの考えを明らかにした。…… 一方、政府は法の適用に関して遡及せず、将来の事案に限る考え。

INF条約履行停止で大統領令=ロシア:時事ドットコム

ロシア大統領府は4日、プーチン大統領が中距離核戦力(INF)全廃条約の履行停止に関する大統領令に署名したと発表した。

NY・メトロポリタン美術館で「源氏物語展」 - 産経ニュース

米ニューヨークのメトロポリタン美術館で4日、「源氏物語」の特別展が報道陣に公開された。一般公開は5日から6月16日まで。日本文化に与えた影響の大きさを伝えるため、物語にちなむ国宝や人気漫画まで約120点を8テーマに分けて展示。同美術館は「これまで日本国外で源氏物語を扱った美術展としては最も包括的」とアピールしている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年03月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 March 2019 | トップページ | News Headlines - 05 March 2019 »