2019.03.12

2019年03月12日のニュース・クリップ

日仏連合、新会議体設立 ルノー会長「日産会長にならず」  :日本経済新聞

日産自動車と三菱自動車、仏ルノーは12日、3社連合の戦略を決める新たな会議体を共同で設立すると発表した。日仏連合の最高意思決定機関と位置付け、各社の利害を調整し機能統合などを決める。議長にはルノーのジャンドミニク・スナール会長が就く。連合トップだったカルロス・ゴーン元会長の逮捕を受け、元会長に権限が集中した旧体制を改め、3社トップの合議制で提携戦略を進める方針を明確にする。一方、スナール氏は現在空席の日産会長に関し「なろうと思っていない」と明言した。

最新鋭小型機が5カ月で2機墜落 ボーイング株価急落の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL

エチオピア航空の「ボーイング737MAX8」が10日、エチオピアの首都アディスアベバ郊外で墜落し、乗客乗員157人全員が死亡。同型機の墜落事故は昨年10月にインドネシアでも起きており、離陸直後に不具合が生じたのも同様だった。
 エチオピア航空は、保有する全ての同型機の運航を当面停止すると発表。中国やインドネシアの当局も、同型機の運航停止を航空会社に指示した。……事故を受け11日の米株式市場でボーイングの株価は急落。一時、前週末終値比56・99ドル(13・5%)安の365・55ドルまで下落した。

ベネズエラ、グアイド氏支持の独大使を追放 米は制裁強化:AFPBB News

ベネズエラ政府は6日、野党指導者のフアン・グアイド(Juan Guaido)国会議長に対する国際社会の支持に反発し、同国駐在のドイツ大使を国外追放処分とした。……ドイツのダニエル・クリーナー(Daniel Kriener)大使は4日に帰国したグアイド氏を首都カラカスの空港で出迎えていた。ベネズエラ外務省は、ベネズエラの内政に「干渉」したとして、クリーナー大使に48時間以内の退去を命じたと発表。……50か国以上からベネズエラ暫定大統領として認められているグアイド氏は十数人の各国代表から出迎えられていたが、「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として指定されたのは今のところクリーナー大使のみ。

ユダヤ博物館銃撃、実行役に終身刑 欧州初の「ISテロ」 - 毎日新聞

2014年にブリュッセルで起きたユダヤ博物館銃撃事件の実行役とされ、テロ殺人罪に問われたフランス国籍、メディ・ネムシュ被告(33)に対し、地元の裁判所は11日に開かれた公判で終身刑の判決を出した。検察側は過激派組織「イスラム国」(IS)が絡んだ欧州で初めてのテロと位置付けていた。

フランス語学術団体、ついに職業名詞の「女性形」受け入れ ミソジニー批判に直面(The Telegraph)

仏国立学術団体でフランス語保護団体として知られる「アカデミー・フランセーズ(Academie Francaise)」が言語面での「改革」に乗り出し、職業を表す単語の女性形をついに受け入れることを発表した。……職業を示す男性名詞に「e」を付けて女性名詞化してしまうと、「フランス語の精神に反する提議を招く」と反発してきた。……アカデミーは2月28日、職業を表す単語について、長年使用されてきた男性形に併せ、「女性名詞化」した形も含める意向を発表する予定だと報じた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年03月12日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 11 March 2019 | トップページ | News Headlines - 12 March 2019 »