2019.03.24

2019年03月24日のニュース・クリップ

EU離脱撤回求め“470万人”署名 英|日テレNEWS24

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱をめぐり、イギリスで23日、国民投票のやり直しを求める大規模なデモが行われた。
主催者によると、デモにはおよそ100万人が参加し、「もう一度、国民の声を聞くべきだ」と唱え、再び国民投票を行うよう呼びかけた。
イギリス議会への離脱の撤回を求める署名も、日本時間24日午前の段階で470万人分以上が集まっていて、離脱交渉の先行きが見えない中、残留派が勢いづいている。

「一帯一路」中国とイタリアが覚書 G7で初 | NHKニュース

イタリアを訪れている中国の習近平国家主席はコンテ首相と会談し、G7=主要7か国との間では初めてとなる巨大経済圏構想「一帯一路」に関する覚書を交わし、イタリアのインフラ整備で協力することなどで合意しました。……中国は、G7の一員でもあるイタリアから一帯一路への支持を取り付けることで、構想を進めたいねらいがあります。
一方のイタリアは、低迷する経済の再生につなげたい考えですが、アメリカやヨーロッパ各国からは今回の覚書に懸念が示されていて、今後の両国の関係の在り方に注目が集まりそうです。

カラジッチ氏に終身刑判決 ボスニア紛争のセルビア人指導者 - 毎日新聞

ボスニア紛争(1992~95年)時のジェノサイド(集団虐殺)などの罪に問われた元セルビア人勢力指導者、ラドバン・カラジッチ被告(73)の上訴審が20日、オランダ・ハーグであり、終身刑の判決が出た。禁錮40年だった1審判決より重い量刑。……判決は、カラジッチ被告がイスラム教徒7000人以上が犠牲になった東部スレブレニツァでの虐殺を指揮したほか、首都サラエボを包囲して多くの市民を殺害したと指摘。ジェノサイドや人道に対する罪を認定した。

トランプ氏「ゴラン高原、イスラエルに主権」中東緊張も:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領は21日、イスラエルがシリアから奪って占領する中東のゴラン高原について「主権を認める時が来た」とツイートし、イスラエル領として認める方針を示した。4月の総選挙での苦戦が予想される同国のネタニヤフ首相を支援する狙いとみられる。……イスラエルは、1967年の第3次中東戦争でゴラン高原をシリアから奪って占領、81年に一方的に併合を宣言した。国連安全保障理事会はイスラエルの撤退を決議で要求。国際的にイスラエルの主権を認めた国はこれまでなかった。

仏ディズニーランドで故障音を「攻撃」と勘違い、来園者がパニックに:AFPBB News

フランスのディズニーランド・パリ(Disneyland Paris)で23日、エレベーターの故障音を来園者たちが武器による攻撃音と勘違いして、安全な場所へと逃げ惑う騒ぎがあった。
 ディズニーランドのスタッフによると、故障音は壊れたエレベーターかエスカレーターから発せられたものとみられ、一か所に殺到した来園者たちが折り重なって次々と倒れる事態も起きたという。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 23 March 2019 | トップページ | News Headlines - 24 March 2019 »