2019.03.18

2019年03月18日のニュース・クリップ

伊元首相の淫行疑惑裁判で証言した女性、謎の死遂げる 毒殺の可能性:AFPBB News

イタリアのメディア王、シルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)元首相(82)の性的スキャンダルをめぐる裁判で証言した女性が不可解な死を遂げ、同国当局が捜査に乗り出したことが分かった。……ミラノ(Milan)検察のフランチェスコ・グレコ(Francesco Greco)検事によると、モロッコ出身の元モデル、イマン・ファディル(Imane Fadil)さん(33)が3月1日に市内の病院で死亡したことを受けて、捜査が開始された。 ファディルさんは1月29日、原因不明の腹痛を訴えて病院に搬送されていた。
 ベルルスコーニ元首相が「ブンガブンガ」と呼ばれる悪名高い性的なパーティーを開き、未成年の売春婦と性的関係を持った罪に問われた裁判で、ファディルさんは目撃者として証言していた。

パリ同時テロで2人逮捕=実行犯に武器供給か-オランダ:時事ドットコム

オランダ検察当局は15日、2015年11月のパリ同時テロ事件に関与した疑いで、29歳と31歳の男2人を警察が12日にアムステルダムで逮捕したと発表した。実行犯グループへの武器供給に携わったとみて調べている。

正恩氏のロールスロイス「明白に制裁違反」 国連報告書:朝日新聞デジタル

国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁の履行状況を監視する専門家パネルが、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の高級車ロールスロイスは、同国へのぜいたく品の輸出を禁じた制裁決議に「明白に違反している」と最新の報告書で断定した。
 報告書によると、昨年10月に平壌を訪問したポンペオ米国務長官との会談で、正恩氏が会場に乗り付けた車がロールスロイスだった。報告書には、米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の映像が証拠として掲載されている。

シリアのIS孤児帰国=戦闘員は認めず-仏:時事ドットコム

フランス外務省は15日、過激派組織「イスラム国」(IS)の仏戦闘員から生まれた5歳以下の孤児を、シリア北東部の避難民キャンプから帰国させたと発表した。人数は明らかにしていないが、仏紙ルモンドは5人と報じた。……外務省は声明で「特に無防備な状況に置かれた極めて幼い子供たちの状況を鑑みて(帰国許可を)決定した」と説明。大人のIS戦闘員に関しては「罪を犯した国で裁かれなければならないというフランスの立場は不変だ」と強調し、帰国を認めない方針を改めて表明した。

「ボンドカー」はEV=スパイも環境配慮-007次回作:時事ドットコム

人気映画シリーズ「007」の次回作で、主人公ジェームズ・ボンドが電気自動車(EV)の「ボンドカー」に乗ることが明らかになった。……次回作は2020年4月に公開予定。……アストンマーチンが開発中のEV「ラピードE」をモデルとする。監督を務める日系米国人のキャリー・フクナガ氏が環境保護活動に熱心で、ボンド役のダニエル・クレイグ氏らも賛同しているという。
 ラピードEは155台の限定生産で、今年10~12月期に市販される。価格は約25万ポンド(約3700万円)となる。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 17 March 2019 | トップページ | News Headlines - 18 March 2019 »