2019.04.20

2019年04月20日のニュース・クリップ

寄付と再建方法で論争 ノートルダム火災、仏社会結束ならず:AFPBB News

集まった寄付金8億5000万ユーロ(約1070億円)については、その一部が貧困層支援に使われるべきではないかとの声が上がっている。……大聖堂の再建に対しては、フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)氏やベルナール・アルノー(Bernard Arnault)氏をはじめとするフランスの大富豪や大企業がそれぞれ1億ユーロ(約130億円)を超える寄付を表明。しかし、「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト、gilets jaunes)」運動の抗議デモが5か月にわたり続くフランスでは、富の不平等と低所得者層の窮状に注目が集まっており、巨額の寄付は批判を呼んだ。
 寄付により大規模な税額控除を受けられることも反発の一因となっており、これを受けてピノー氏は、税額控除の権利を放棄すると表明。

[FT]マクロン仏大統領、エリート養成校の廃止提言へ

フランスのマクロン大統領が、同国の大統領や首相、企業経営者を多数出してきたエリート養成機関、国立行政学院(ENA)の廃止を打ち出そうとしている。……ENAは第2次世界大戦が終了した1945年、「社会的な融和」を促進する目的で設立された。階層を越えて門戸を広げ、能力に応じて行政機関の上級職に就く機会をもたらすことが狙いだった。
しかし、数十年間のうちに同校合格者は次第に上流階級出身者が多くなり、その割合は50年代の約45%に対して最新の統計では70%に達している。

五つ星運動党首「イタリア連立政権崩壊の危機」、連立相手の同盟を批判 - ロイター

イタリア連立政権を構成する政党「五つ星運動」は19日、連立相手の「同盟」について、幹部の汚職疑惑で連立崩壊の危機をもたらしていると批判した。同盟のサルビーニ党首(副首相)の経済顧問を務めるアルマンド・シリ氏が前日、汚職容疑で捜査対象となった。
シリ氏は容疑を否認している。しかし、五つ星運動のディマイオ党首(副首相)は、五つ星運動がかつてシリ氏が「物議を醸す」政策を導入するのを阻止し、同盟側に責任をもって問題に対処するよう要請したことをフェイスブックで明らかにした。

女性記者銃撃死、IRAの分派組織がテロ関与か : 読売新聞オンライン

英領北アイルランド西部ロンドンデリーの住宅街で18日、発砲事件があり、現場にいた女性記者のライラ・マッキーさん(29)が銃弾を受けて死亡した。……警察は、カトリック系武装組織「アイルランド共和軍」(IRA)の分派組織「新IRA」が関与したとみている。発表によると、新IRAのテロ計画を察知した警察が18日夜に関係先を捜索したところ、組織側が警官側に50以上の火炎瓶を投げたり車を燃やしたりして抵抗した。そのさなかに発砲が起きた。

アディダス、単一素材のスニーカー 100%再生可能に  :日本経済新聞

独アディダスは17日、靴底から靴ひもまで全て単一の素材で製造したスニーカーを披露した。摩耗して履けなくなっても、特殊なリサイクル技術を使うことで完全な新品に再生できる。……開発したスニーカーは熱可塑性ウレタン(TPU)だけでできた靴の本体、ひも、靴底など12のパーツで構成。履けなくなった後は細かく裁断してペレット状に熱加工し、靴の原料に再生する。価格は未定だが、2021年春以降に全世界で発売する計画だ。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 19 April 2019 | トップページ | News Headlines - 20 April 2019 »