2019.04.15

2019年04月15日のニュース・クリップ

日本政府、ルノー・日産の統合に昨年春に反対-仏紙JDD - Bloomberg

日本政府は日産自動車とフランスのルノーが統合する可能性を阻止するため、昨年春に両社の協議に介入していた。仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(JDD)が14日、両社幹部と政府当局者の間の電子メールを基に報じた。
  日本の経済産業省が両社間での経営統合に関する協議をやめさせようと介入したことが、2018年4月23日から5月22日までに交された電子メールで明らかになったと、JDDは伝えた。……電子メールはカルロス・ゴーン前会長に直接送られたか、あるいは同氏が受信者の1人だという。

日本人留学生不明事件 仏当局が容疑者のいるチリへ

2016年にフランス東部に留学中だった黒崎愛海さんを殺害したとして、チリ人のニコラス・セペダ容疑者が国際手配されています。セペダ容疑者は事件後にチリに帰国していますが、今週にチリ当局が再聴取することになり、フランスの司法当局者も初めて立ち会う予定です。フランス当局はチリ側に身柄の引き渡しも交渉する方針です。

野党勝利、政権交代へ=反移民政党が第2党-フィンランド総選挙:時事ドットコム

フィンランドで14日、任期満了に伴う議会(一院制、定数200)選挙の投開票が行われ、中道左派の野党・社会民主党(SDP)が第1党、反移民を唱える欧州連合(EU)懐疑派のフィン人党が第2党となった。……SDPが得票率17.7%で40議席、フィン人党は同17.5%で39議席を獲得。フィン人党の改選前議席は17で、一気に倍以上に増やした。……SDPを軸とする連立政権が樹立される方向だ。SDPはフィン人党との協力に否定的という。

CNN.co.jp : 「無宗教」の米国人、カトリック教徒などと並んで最多に 米調査

米国人の宗教観に関する調査で「無宗教」との回答がカトリック教徒やキリスト教福音主義派を上回って23.1%を占め、初めて首位に立ったことが14日までにわかった。
イースタン・イリノイ大学の政治学者でキリスト教バプテスト派の牧師でもあるライアン・バージ氏が、長年実施されている総合的な社会状況調査を新たに分析した結果となっている。調査の参加者は2000人超で、個別での面談にそれぞれ応じていた。
同氏によると、カトリック教徒は23.0%、福音主義派は22.5%だった。ただ、これら3グループの数値は回答率の誤差の範囲内にあり、統計学的には同一の数字と見なしている。

CNN.co.jp : タイガー・ウッズ、マスターズで優勝 11年ぶりのメジャー制覇

男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは14日、米ジョージア州オーガスタで最終ラウンドが行われ、タイガー・ウッズ(43)が優勝を遂げた。ウッズのメジャー制覇は2008年の全米オープン以来11年ぶりで、通算15勝目。マスターズでの優勝は2005年以来。……ウッズはここ数年、けがに悩まされて低迷し、2017年には脊椎(せきつい)固定の手術を受けた。2018年に5年ぶりの優勝を果たすなど復調の兆しを見せていた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 14 April 2019 | トップページ | News Headlines - 15 April 2019 »