2019.04.13

2019年04月13日のニュース・クリップ

財政赤字容認、米で論争 異端「MMT」左派が支持 :日本経済新聞

「インフレにならない限りは財政赤字をどれだけ膨らませても問題ない」とする「現代貨幣理論(MMT)」が米国で大論争となっている。低成長を脱するために財政を積極活用すべきだとの主張が米民主党左派や若者の支持を集める一方、主流派経済学者からはハイパーインフレのリスクを軽視していると批判が広がる。

運転手は従業員か ウーバー、事業モデル崩れるリスク :日本経済新聞

ウーバーが世界700超の都市に展開するライドシェアや料理宅配などのサービスプラットフォーム上では現在、約390万人の運転手らが働いている。ウーバーはどの地域でも雇用関係は認めず、あくまで個人事業主に旅客の輸送や配達業務を委託しているという立場を取っている。
ただウーバーの主張は揺らいでいる。米国内外における運転手や政府機関からの異議申し立てがあり、ウーバーの申請書類によると「世界中で数多く抱えている」という。英国の雇用審判所はある訴訟の中で運転手は自営業者ではなく労働者であると認定し、仏最高裁も料理配達サービスの運転手はウーバーと「従属関係にある」と雇用関係を示唆する判断を示している。

ディズニーの動画サービスは米国で11月開始 月額6.99ドル 2年以内に世界の主要地域で展開 - ねとらぼ

米ウォルトディズニーカンパニーは、動画配信サービス「Disney+」を米国で11月12日に開始すると発表しました。会費は月額6.99ドル(約780円)。……米国でのサービス開始後、2年以内に世界の主要地域のほとんどでサービスを展開する計画としています。

Windows 10最新版は「ハードウェアの安全な取り外し」しなくてもUSBメモリを抜ける - ねとらぼ

Microsoftは、Windows 10のバージョン1809以降では、PCに差したUSBメモリなどを抜く際に「ハードウェアの安全な取り外し」をせずにそのまま抜いてもいいと明らかにしました。
 従来USBメモリなどをPCから外す際には「ハードウェアの安全な取り外し」をクリックしてから外す必要がありましたが、バージョン1809からはそのまま外せる「Quick removal」モードがデフォルトになります。それ以前のバージョンでは、「Better performance」モードがデフォルトになっていました。

自分の精子使った不妊治療医は「49人の父親」 オランダ:AFPBB News

オランダにあった不妊治療クリニックの院長が自分の精子を治療に使用していた問題で、少なくとも49人が院長の血縁上の子どもであることが分かった。このクリニックで生まれた子どもとその親を代表する団体「ディフェンス・フォー・チルドレン(Defence for Children)」が12日、DNA鑑定の結果として発表した。
 クリニックの院長だったヤン・カールバート(Jan Karbaat)氏は2017年に89歳で死亡。また、クリニックは不正が報じられた後、2009年に閉鎖されている。……オランダの裁判所は今年2月の判決で、カールバート氏との血縁が疑われる子どもと母親らが独自に比較鑑定を行えるよう、同氏のDNA鑑定結果を子どもらに開示することを命じた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 12 April 2019 | トップページ | News Headlines - 13 April 2019 »