2019.04.02

2019年04月02日のニュース・クリップ

英議会、離脱代替案を再否決 関税同盟残留は3票差 :日本経済新聞

英議会下院は1日夜(日本時間2日朝)、メイ首相と欧州連合(EU)の離脱協定案に代わる選択肢4案の支持動向を探る2回目の「人気投票」を実施したが、前回に続いて全て否決された。……1日の投票は3月27日の前回に比べ、選択肢を絞って実施した。前回より票差が縮まった代替案もあり「EUの関税同盟に恒久的に残留する」は3票差、「議会が可決した協定案の是非を国民投票にかける」は12票差だった。3回目の投票で過半数が支持する案が生まれる可能性が出てきた。

産業機械見本市がハノーバーで開幕 工場、5Gで進化 :日本経済新聞

世界最大級の産業機械見本市「ハノーバーメッセ」が1日、独北部のハノーバーで開幕した。目立ったのは2019年から一部の国で導入が始まる次世代通信規格「5G」を工場などで使おうという動きだ。独アウディや独ボッシュなど各社が、高速・大容量・低遅延という5Gの特長を生かした「つながる工場」の進化版を提案した。

仏ルノー、ゴーン被告のオマーンへの支払いを検察に通報-関係者 - Bloomberg

フランスの自動車メーカー、ルノーは前会長兼最高経営責任者(CEO)カルロス・ゴーン被告の経営時にオマーンの販売代理店に不審な支払いがあったとして仏検察当局に通報した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。この支払いを巡っては、個人的な債務の返済に用いられた可能性があると先に報道されていた。

ドイツで小型機墜落、ロシアのS7航空共同経営者が死亡:AFPBB News

ドイツのフランクフルト南郊で3月31日、小型機が墜落し、乗員乗客3人が死亡した。現地警察が明らかにした。犠牲者の一人は、ロシアのS7航空(S7 Airlines)の共同経営者、ナタリア・フィレワ(Natalia Fileva)氏(55)だったと同社が明らかにした。
 小型機は6人乗りでフランスからドイツ・フランクフルト南郊のエーゲルスバッハ(Egelsbach)に向かっていたところ、グリニッジ標準時(GMT)午後1時30分(日本時間同10時30分)ごろ墜落。警察によると、墜落後、機体は完全に燃え尽きた。小型機に乗っていたロシア人とみられるもう一人の乗客と、操縦士も死亡した。

CNN.co.jp : 米、中米3カ国への援助打ち切り 「移民キャラバン」受け

米国務省は30日、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスの中米3カ国に対する援助を打ち切っていることを明らかにした。CNNの取材に同省報道官が述べた。
報道官はポンペオ国務長官の指示を受け、トランプ大統領の方針に沿って2017会計年度と18会計年度における3カ国に対する外国援助事業を中止していると説明。米連邦議会も関与しているとした。
トランプ大統領は29日、3カ国は米国の入国を図る移民の「キャラバン」を組織していると主張。3カ国に「巨額を支払ってきたがもうしない。我々のためになることをしていない」などと述べた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 01 April 2019 | トップページ | News Headlines - 02 April 2019 »