2019.04.21

2019年04月21日のニュース・クリップ

コメディー俳優が優勢=ウクライナ大統領選決選投票:時事ドットコム

ロシアによるクリミア半島の実効支配や親ロシア派との紛争が続くウクライナで21日、大統領選の決選投票が行われた。世論調査では、コメディー俳優のウォロディミル・ゼレンスキー氏(41)が、現職のペトロ・ポロシェンコ大統領(53)を大きく引き離しており、ゼレンスキー氏が勝利する可能性が高まっている。……調査会社レイティングが18日発表した調査によると、ゼレンスキー氏の支持率は52%で、ポロシェンコ氏は19%。

パリ・デモの一部暴徒化、ノートルダム大聖堂への寄付も批判 | MBS

燃料税引き上げ反対に端を発し、毎週土曜日に行われている反政権デモ「黄色いベスト運動」は、20日で23週連続となりました。パリ中心部では、デモ隊の一部が物を投げたり、スクーターに火をつけたりと暴徒化、警官隊が催涙ガスや放水車などで応戦しました。
 内務省によりますと、デモにはパリだけで6700人が参加。警察は、137人を拘束したと明らかにしています。デモの前には、政府が破壊を目的とする集団が参加する可能性があるとして、フランス全土に6万人以上の警察を配備するなど警戒を行っていました。

日英の絆、桜5000本寄贈=来年から各地で開花へ:時事ドットコム

日英友好の象徴として、5000本以上の桜を英国各地に寄贈する計画が進んでいる。既に植樹が始まっており、2020年の春には一部で花を咲かせる。……ロンドンの代表的な公園リージェンツパークには36本が今年秋に植樹される。20年春には「桜祭り」も計画されている。

タイガー・ウッズ復活劇、勝利の裏で名を上げた“あの企業” - ITmedia ビジネスオンライン

米国でもフィーバーになっているウッズの勝利だが、日本ではこんな論評を目にした。「世界中を驚かせた不倫騒動後、妻が去り、スポンサーが去り、コーチも相棒キャディーもウッズから離れていった。自業自得ではあったが、次々に見捨てられたウッズは徐々に勢いを失い、勝利から遠ざかっていった」(朝日新聞、2019年4月15日付)
 確かに、多くのファンのウッズ像は、まさにこの記述通りだろう。だがこの記述には、一つ誤りがある。ウッズを見捨てなかったスポンサーもいた、という事実だ。その最たる例は、米オレゴン州に本拠地を置くスポーツ用品大手のナイキだ。

C・ロナウドが大記録! ユーベ優勝で史上初…英・西・伊の“三ヶ国制覇”を達成 | フットボールチャンネル

現地時間20日にセリエA第33節の試合が行われ、ユベントスはフィオレンティーナと対戦し2-1の勝利をおさめた。この結果、ユベントスのセリエA優勝が決定。……C・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッド在籍時に、2006/07シーズン、2007/08シーズン、2008/09シーズンのプレミアリーグで3回優勝を経験している。レアル・マドリー在籍時には2011/12シーズンと2016/17シーズンの2回に渡ってリーガエスパニョーラで優勝を果たした。そして今回、ユベントスでもリーグ優勝を果たし、イングランドとスペイン、イタリアの異なる三ヶ国のリーグで優勝を果たした史上初の選手となった。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 20 April 2019 | トップページ | News Headlines - 21 April 2019 »