2019.04.18

2019年04月18日のニュース・クリップ

自動運転、ウーバーと連合 トヨタやソフトバンクG  :日本経済新聞

ソフトバンクグループ(SBG)とトヨタ自動車などが、米ライドシェア最大手、ウーバーテクノロジーズに追加出資する方向で最終調整に入った。ウーバーの自動運転開発部門の分社化を視野に、同部門に計10億ドル(約1100億円)を投じる見通し。……SBGとトヨタ、デンソーの3社がウーバーの自動運転部門に出資する方向で調整している。同部門の事業価値は70億ドル超とされ、分社化した上で10億ドルの出資が実現すれば3社合計の出資比率は1割強になる見通しだ。

ギリシャ、ナチス占領で賠償請求 ドイツ政府に、議会が方針可決 | 共同通信

ギリシャ議会は17日、第2次大戦中のナチス・ドイツによる占領に伴う損害賠償を、ドイツ政府に正式に要求する方針を可決した。……ロイターによると、今回の決議は具体的な請求額を示していないが、ギリシャ議会の委員会は2016年、被害額は3千億ユーロ(約38兆円)超とする試算を示していた。

欧州自動車販売、3月は前年比‐3.6% 日産とフォードが大幅減 - ロイター

欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の3月の自動車登録台数は、前年同月比3.6%減の177万台となった。……日産の納車台数は29.4%減。第1・四半期全体の減少にほぼ沿う内容となった。……欧州事業を再編しているフォードは15.5%減少した。
ダイムラー(DAIGn.DE)は14%減、フィアット・クライスラー(FCHA.MI)は11.7%減だった。

ロンドン漱石記念館、再オープンへ=資料1万点、研究の「新たな糸口」に:時事ドットコム

文豪、夏目漱石(1867~1916年)の英国滞在時に関する資料を集めた「ロンドン漱石記念館」が5月、ロンドン南郊に再び開館する方向で準備が進められている。前身の記念館は2016年に閉館したが、館長だった恒松郁生さん(67)がファンの要望に応えて再開を決めた。
 「新記念館」はロンドン南郊サリー州にある恒松さんの自宅の一部を改装、展示スペースとした。滞英時に漱石が愛読した書籍や観劇した芝居のプログラム、各国語の翻訳本など1万点以上を展示。「一般向け」だった旧館と異なり、研究者の利用を念頭に置いた専門的な資料が多くを占める。

大坂なおみ選手を選出=「影響力ある100人」-米誌タイム:時事ドットコム

米誌タイムは17日、毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、女子テニスの四大大会で連覇を果たした世界ランキング1位の大坂なおみ選手が「先駆者」部門に選ばれた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 17 April 2019 | トップページ | News Headlines - 18 April 2019 »