2019.04.05

2019年04月05日のニュース・クリップ

米MIT、中国ファーウェイ・ZTEとの協力打ち切り - ロイター

マサチューセッツ工科大学(MIT)は3日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)が制裁違反の疑いで米連邦当局の捜査対象となっていることを受け、両社との協力を打ち切ったと明らかにした。

ベゾス氏離婚、史上最大の財産分与に 妻に株式4兆円:AFPBB News

米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)創業者ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏とマッケンジー(MacKenzie Bezos)さん夫妻は4日、夫婦が共有するアマゾン株式の75%をベゾス氏が保持し、マッケンジーさんが約360億ドル(約4兆円)相当の株式を受け取る離婚調停で合意した。史上最大の財産分与となる。
 マッケンジーさんの発表によると、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)と民間宇宙開発企業ブルー・オリジン(Blue Origin)の保有株式すべてと、マッケンジーさんが保持する残りのアマゾン株式の議決権はベゾス氏に譲渡される。

ゴーン容疑者が逮捕前、仏メディアに「私は無罪だ」 : 日刊スポーツ

会社法違反(特別背任)などで起訴された、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)が4日、オマーンの代理店側に日産の資金を不正送金した会社法違反(特別背任)容疑で、東京地検特捜部に4度目の逮捕をされる前に、フランスの民放TF1のインタビューに、インターネットを通じて応じた。……自らの逮捕を、日産による「体系的な取り壊し」と定義づけた上で「(自らの逮捕につながった)出元は日産社員の何人かで、日本国内では飽き足らず、国外…特にフランスでも動き、影響を及ぼしている」と指摘した。

アサンジ氏、大使館から追放か ウィキリークス発表 :日本経済新聞

米国の機密文書を暴露する内部告発サイト「ウィキリークス」は4日、創設者ジュリアン・アサンジ氏が近く在英エクアドル大使館から追放されると発表した。真偽は不明だが、同氏の逮捕に向けエクアドル政府と英国政府が合意しているという。エクアドルのモレノ大統領は2日、アサンジ氏の保護を取りやめる方針を明らかにしている。
ウィキリークスがエクアドル政府高官の話として、ツイッターの公式アカウントに投稿した。アサンジ氏は2012年から亡命申請した在英エクアドル大使館で保護されている。

NZ銃乱射テロ タラント被告を精神鑑定へ - 産経ニュース

ニュージーランド南島クライストチャーチのモスク(イスラム礼拝所)2カ所で3月15日に起きた銃乱射テロで、同地の高裁は5日、オーストラリア人のブレントン・タラント被告(28)への精神鑑定の実施を決定した。……タラント被告は事件発生翌日、1人を殺害した殺人罪で訴追された。訴追理由はこの日、残る49人を加えた計50人に対する殺人と39人への殺人未遂の罪に切り替えられた。次回の審理は6月14日に行われる。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 04 April 2019 | トップページ | News Headlines - 05 April 2019 »