2019.04.09

2019年04月09日のニュース・クリップ

ゴーン元会長妻「日本へ戻る」 聴取に応じる用意 :日本経済新聞

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の妻のキャロルさんは8日までに、フランスの民放ラジオRTLのインタビューに応じ、東京地検の聴取に応じる用意があり「日本へ戻る」と述べた。……一方、欧州連合(EU)欧州委員会のモスコビシ委員=フランス出身=は公共ラジオのインタビューに、日本の司法制度は「取り調べに弁護士の立ち会いが認められないなど、フランスの制度より容疑者の保護の度合いが低い」と発言した。

トランプ米大統領が国土安全保障省の人事刷新指示、警護隊長官退任へ - ロイター

米ホワイトハウスは8日、大統領警護隊(シークレットサービス)のアレス長官が来月退任すると発表した。アレス長官は同日、トランプ大統領が警護隊を管轄する国土安全保障省の幹部刷新を指示したことを明らかにした。
前日にはニールセン国土安全保障長官が辞任したばかり。同氏を巡ってはメキシコ国境の状況に不満を強めたトランプ氏が解任したともみられている。

「ロンドンに無視され続け」没落した港町 EU離脱熱望:朝日新聞デジタル

ロンドンから列車で北へ3時間、英国東部にある人口26万人の港町ハル。英国の52%がEU離脱を支持した2016年の国民投票で、この町での離脱支持は68%に上った。……ハルはかつて欧州有数の漁港だった。……英政府の統計によると、1969年のハルの水揚げ量は約22万トンで国内首位。だが79年は約3万9千トン、99年には9500トンと激減した。今は上位20港にも入らず、年間統計に出てこない。海沿いはいま、閑散とする。……EUでは、各加盟国に魚の種類ごとの漁獲上限を設け、各国の排他的経済水域(EEZ)は共通海域とする。国と国が陸続きのEU各国にとり、海に囲まれた英国のEEZは魅力的な漁場だ。地元船が消えた近海で、スペインやポルトガルの船が操業する。

渡辺謙さん受賞逃す=英演劇オリビエ賞:時事ドットコム

英演劇界で最も権威ある「オリビエ賞」の授賞式が7日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われ、「王様と私」でミュージカル部門の主演男優賞の候補に挙がっていた俳優の渡辺謙さん(59)は受賞を逃した。同部門での日本人初の快挙とはならなかった。
 「王様と私」はノミネートされた6部門のうち、衣装デザインの部門を制した。

大坂なおみ、国別対抗戦フェド杯の代表入り辞退 : 日刊スポーツ

大坂にとって、20年東京五輪への出場条件には課題が残る。国際テニス連盟(ITF)は、五輪出場条件として、五輪間の4年に、代表戦に最低でも3回。その内、1回は19か20年の出場を義務づけている。大坂は、17年アジア・オセアニアゾーン、18年英国戦に出場しているため、残り1回の出場が五輪への出場条件となる。……今回のオランダ戦に勝てば、日本はワールドグループ2部に残留。20年は、五輪前に、最低でも2回の代表戦が行われる。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 08 April 2019 | トップページ | News Headlines - 09 April 2019 »