2019.04.17

2019年04月17日のニュース・クリップ

アップルとクアルコム、すべての訴訟取り下げで合意 - CNET Japan

何年も繰り広げられてきたAppleとチップメーカーQualcommの係争が、ようやく終止符を打った。両社は米国時間4月16日、Appleの契約メーカーとの間のものも含めて、すべての訴訟を取り下げることで合意した。合意内容にはAppleからQualcommへの支払いも含まれるが、金額は公表されていない。また両社は、4月1日から6年間のライセンス契約に加えて、複数年のチップセット供給でも合意した。

米は対日赤字削減要求、現時点で合意なし 日米通商交渉 - ロイター

茂木敏充経済再生担当相は16日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との2日間の日米通商交渉を終えた。終了後の会見で、米側は対日赤字を減らしたいとの意向が示されたことを明らかにした。ただ、現時点では合意していないとし、日米首脳会談を前に来週中の再交渉を予定していることを明らかにした。

金正恩委員長、24日にも初のロシア訪問へ|NNNニュース

金委員長は24日にもウラジオストクを訪問し、プーチン大統領と初めての会談を行うことで調整が進んでいるという。会談は国際会議も行われた極東連邦大学で行われるものとみられる。

マクロン大統領「5年以内に再建」 24年パリ五輪視野か ノートルダム大聖堂火災 - 毎日新聞

フランスのマクロン大統領は16日、国民に向けてテレビ演説を行い、火災に見舞われたパリ中心部のノートルダム大聖堂について、「より美しい大聖堂を5年以内に再建する。我々にはできる」と強調した。……仏テレビ「フランス24」によると16日現在、国内外から計約7億5000万ユーロ(約840億円)の寄付の申し出があったという。……マクロン氏は、5年後の2024年にパリで開催される夏季五輪に再建を間に合わせたい考えを示したとみられる。

クイーン来日公演へ 「ボヘミアン」ヒット受け来年1月:朝日新聞デジタル

「クイーン+アダム・ランバート」が来年1月に来日公演を行うことが決まった。1975年に初来日して羽田空港に降り立った「クイーンの日」にあたる17日、明らかにされた。……映画は、昨年10月に英国で最初に公開されて以降、世界の興行収入は4月10日までに8億9916万ドル(約994億円)に達したという。
 中でも日本は、昨年11月9日の公開から4月11日までに興収128億5651万円を記録。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 16 April 2019 | トップページ | News Headlines - 17 April 2019 »