2019.04.23

2019年04月23日のニュース・クリップ

ギリシャ、IMF融資早期返済を正式申請 20年期限の37億ユーロ - ロイター

ギリシャは22日、国際通貨基金(IMF)融資の早期返済について、ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)に正式に許可を申請した。
ギリシャは昨年8月、2010年以来3度目の国際金融支援から脱却。19─20年に期限を迎える約37億ユーロのIMF融資を早期に返済したいとしている。

スペイン総選挙、与党がリード拡大 過半数には届かず=世論調査 - ロイター

スペインの調査会社GAD3が実施してABC紙に掲載された世論調査によると、28日に行われる総選挙(定数350)で、与党社会労働党が予想得票率31.5%と支持率を伸ばしたものの、単独過半数には届かない情勢となっている。
社会労働党がリードを広げる一方、保守派の国民党(PP)、中道右派シウダダノス、および極右ボックス(VOX)が連携しても議会で過半数を獲得するには至らない見通し。

アップル「密約」の呪縛 「日の丸液晶」に蹉跌  :日本経済新聞

「密約」はこうだ。JDIは2016年末に稼働した白山工場(石川県白山市)の建設資金をアップルから借り、約1000億円の返済が残っている。アップルからの受注量に関係なく四半期ごとに一定額の返済を求められ、JDIの現預金がある水準まで下がるとアップルが工場を差し押さえることもできる。
JDIにとってアップルはスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」用パネルの販売先で、売上高の過半をもたらす最大顧客だ。だが密約がある限り、アップルが減産に踏み切ればJDIはたちまち資金繰りが苦しくなる。

動画アプリ「TikTok」急ブレーキ 米印で問題浮上  :日本経済新聞

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を展開する北京字節跳動科技(バイトダンス)。米国やインドから相次ぎその運営方法、サービス内容を巡り待ったがかかった。……「TikTokを通じて(米国ユーザーの4000万人の個人情報が)中国当局に渡っている可能性がある」
2019年1月、米国の有力シンクタンクであるピーターソン国際経済研究所は、急成長を遂げている中国のバイトダンスを厳しく糾弾した。……インド当局はTikTok内の動画の中で、性的な表現を含む不適切な動画が数多く配信されているなどと指摘。最高裁判所は同社に対し、同アプリの新規ダウンロード停止を求める決定を下した。

マーベル宇宙とは? どこから手をつければいいのか解説、最終章公開で - BBCニュース

いわゆる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」と呼ばれるひとつの宇宙で起きる様々な物語を描いてきた長大なシリーズの22作目となる。1作目は2008年公開の「アイアンマン」だった。
話題の「エンドゲーム」を見てみたい、でもMCUについてあまりよく分かっていないし、そもそもあまりに世界が大きすぎると気後れしているそこのあなた、大丈夫!
「エンドゲーム」を楽しむために必要な全てを、解説する。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 22 April 2019 | トップページ | News Headlines - 23 April 2019 »