2019.05.27

2019年05月27日のニュース・クリップ

欧州議会選、反EU勢力伸長=主流2会派、初の過半数割れ:時事ドットコム

欧州連合(EU)の欧州議会選挙(定数751)は26日、加盟全28カ国で投票を終了した。各国の開票結果などの集計(27日未明時点)によると、ポピュリズム(大衆迎合主義)的な政策を掲げる極右政党などの反EU勢力が伸長。……反EU勢力は3割程度の議席を得る見込み。ただ、事前予想よりは伸び悩んだ。一方、フランスのマクロン大統領らが率いるリベラル勢力や環境派が主流派離れの受け皿となり、親EU勢力全体では大きく過半数を上回った。

無所属のエコノミストが勝利=リトアニア大統領選:時事ドットコム

バルト3国の一つ、リトアニアで26日、グリバウスカイテ大統領の任期満了に伴う大統領選の決選投票が行われた。政治経験がない無所属のエコノミスト、ギタナス・ナウセーダ氏(55)が、保守系野党・祖国同盟が推すイングリダ・シモニテ元財務相(44)を破り、当選した。
 ナウセーダ氏は国内最大手のSEB銀行などでエコノミストとして勤務。

欧州を震撼させた極右の汚職スキャンダルとその「黒幕」  WEDGE Infinity(ウェッジ)

シュピーゲル誌と南ドイツ新聞が5月18日明らかにしたビデオ録画は、2017年7月24日夕刻に撮影された。地中海の保養地イビサにある別荘で、シュトラーヒエ氏(当時、野党自由党党首)、ヨハン・グデヌス氏(現、自由党議員団長)が、プーチン大統領に近いとされるロシア新興財閥イゴール・マカロワ氏の「姪」アレーナ・マカロワ氏と6時間にわたり密談した様子を隠し撮りしたものだ。……なお、「姪」という人物も謎だ。イゴール・マカロワ氏は、自分には姪はいないという。マカロワ氏には兄弟がいないのだ。

トランプ氏 「衆参同日選」想定? 複数形「elections」ツイート波紋 - 毎日新聞

来日中のトランプ米大統領が日米貿易交渉に関し、「7月の選挙後まで待つ」と26日にツイートした際、「選挙」を「elections」と複数形で表現したことが波紋を呼んでいる。……参院選は複数の選挙区で行われるため参院選単独でも複数形で表現するのは一般的。……トランプ氏は26日、ゴルフと昼食を首相と共にした後、「Much will wait until after their July elections」(7月の選挙後まで待つ)とツイートした。

米大統領杯、来年以降も贈呈へ 夏場所の優勝力士に:朝日新聞デジタル

日本相撲協会は26日、夏場所千秋楽でトランプ米大統領から初めて授与された「アメリカ合衆国大統領杯(トランプ杯)」について、来年以降も夏場所の優勝力士に贈られることになったと発表した。誰が渡すかなど詳細は未定。過去には、2000年から7年間、相撲ファンのシラク仏大統領(当時)から贈られた「フランス共和国大統領杯」が毎場所授与された例がある。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 26 May 2019 | トップページ | News Headlines - 27 May 2019 »