2019.05.11

2019年05月11日のニュース・クリップ

NY株、週間で562ドル安 米中摩擦で連日乱高下 :日本経済新聞
米株式市場でダウ工業株30種平均が6~10日の1週間で562ドル下落した。週間の下げ幅は3月4~8日(576ドル)以来の大きさ。……トランプ米大統領は5日、中国への関税を10日に引き上げると表明した。週初から世界経済への悪影響を懸念した売りが広がる一方、中国側が歩み寄るとの思惑から買い戻しが入る場面もあった。週を通して、交渉の行方が読みづらい状況が続き、6日、7日、10日は日中の値幅が400ドルを超えた。
カルソニックカンセイ、「マレリ」に社名統一  :日本経済新聞
自動車部品大手のカルソニックカンセイは10日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部品部門のマニエッティ・マレリと年内にも経営統合し、社名を「マレリ」に変更すると発表した。世界的な知名度のあるマニエッティ・マレリの知名度を生かし、自動車各社に電気自動車(EV)など次世代車向け製品を売り込む。 カルソニックカンセイは2日に58億ユーロ(約7200億円)でマニエッティ・マレリの買収を完了している。最短6カ月で2社の製品ブランドや社名を「マレリ」に統一するとしている。
独シーメンス、火力発電機部門を分離上場へ 20年9月 :日本経済新聞
独シーメンスは7日、火力発電機向けタービンなどを手がけるガス・電力部門を2020年9月に分離上場させ、連結対象から外すと発表した。保有する風力発電子会社の株式も分離する新会社に移す。……シーメンスは4月に3つの事業カンパニーからなる体制に移行した。そのひとつの「ガス・電力カンパニー」を切り離す。風力発電タービン子会社のシーメンスガメサ・リニューアブル・エナジー(SGRE)の59%分の株式を新会社に移すため、新会社の規模は売上高300億ユーロ(約3兆7千億円)で従業員は8万人超になる。
富裕かたりNYセレブ生活 ドイツ人の女に禁固刑 : 日刊スポーツ
米ニューヨークの裁判所は10日までに、富裕な遺産相続人をかたって銀行から金を引き出し、現地でセレブ生活を送って窃盗罪に問われたドイツ人の女、アナ・ゾロキン被告(28)に禁錮12~4年の判決を言い渡した。……ゾロキン被告は6700万ドルの財産を持つアナ・デルビーと名乗っていた。外交官や石油王の娘などとも偽り、自信にあふれた振る舞いでニューヨークの富裕層に知己を広げた。 偽造書類やうそを駆使し、銀行から借りた10万ドルを返さなかったほか、高級ホテルのスイートルームに連泊して支払いを求められそうになると逃走。知人を誘ってプライベートジェット機で行ったモロッコ旅行も費用を肩代わりさせていた。
菊池に機構は罰則科さず 「不正」騒動は収束へ:イザ!
米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が登板した8日のヤンキース戦で帽子への黒い物質の付着が取り沙汰されたことを受け、大リーグ機構は罰則を科したり何らかの声明を出したりしない方針であると9日、AP通信が報じた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 10 May 2019 | トップページ | News Headlines - 11 May 2019 »