2019.05.18

2019年05月18日のニュース・クリップ

ファーウェイ創業者“米撤退の可能性も”|日テレNEWS24
中国の通信機器大手ファーウェイの創業者が18日、NNNなどのインタビューに応じた。トランプ政権がファーウェイを排除する措置を取り続ければアメリカ市場から撤退する可能性もあると述べた。……任氏は、トランプ政権による圧力の影響で先月の業績が落ち込み、ことし通年の業績にも一定の影響がでると明らかにした。そのうえで今後の対応としてアメリカ市場から撤退する可能性もあると述べた。
米、鉄鋼アルミ関税撤廃で加・メキシコと合意 新協定に前進 - ロイター
トランプ米大統領は17日、カナダとメキシコに対する鉄鋼・アルミニウム輸入関税を撤廃することで合意したと発表した。……関税撤廃の見返りとして、カナダとメキシコは、中国や他国からの鉄鋼・アルミの米国へのダンピング(不当廉売)制限に向けた監視システムを強化する。
ウォルマート純利益80%増 2~4月期 ネット通販拡大  :日本経済新聞
米小売り最大手ウォルマートが16日発表した2019年2~4月期決算は、純利益が前年同期比80%増の38億4200万ドル(約4200億円)だった。主力の米国市場でインターネット通販の売上高が4割増と高い伸びを維持した。全体の売上も1%増の1239億ドルだった。……米調査会社イーマーケッターによると、ウォルマートは19年に米国内の電子商取引(EC)市場で4.6%のシェアを占める見通し。アマゾン・ドット・コム(47%)やイーベイ(6.1%)に次ぐ3番手になる。
妊娠中絶禁止法、アラバマ州で成立 禁錮最大99年 :日本経済新聞
米南部アラバマ州で15日、人工妊娠中絶を禁止する州法が成立した。性犯罪被害者の女性も対象で、合法的に中絶が可能なのは女性に生命の危険がある場合などに限られる。事実上、中絶を全面禁止する「全米で最も厳しい法律」(米紙ワシントン・ポスト)だ。中絶した女性は罪に問わないが、手術をした医師らに10年から最大で99年の禁錮刑を科す。 州上下両院で可決され、アイビー知事(共和党)が署名した。女性が人工妊娠中絶を選ぶ権利は、1973年のロー対ウェイド事件で連邦最高裁が認めている。
CNN.co.jp : 英与野党協議が決裂、EU離脱で溝埋まらず
英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる与党・保守党と最大野党・労働党の協議が17日、決裂した。英政治は一段と混迷を深めている。 労働党のコービン党首はメイ首相宛ての書簡で、「可能な限り」協議を進めたものの、与野党が「重要な政策に関する溝」を埋めることができなかったと述べた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 17 May 2019 | トップページ | News Headlines - 18 May 2019 »