2019.05.16

2019年05月16日のニュース・クリップ

トランプ米大統領、“Huawei締め出し”大統領令に署名 - ITmedia NEWS
ドナルド・トランプ米大統領は5月15日(現地時間)、国家緊急事態を宣言し、米国企業による非米国企業の通信機器使用を禁止する大統領令に署名した。“外国の敵対者”による情報悪用を防ぐためとしている。  米連邦政府は声明文で、「この大統領令は、米国における情報通信技術およびサービスに対する脅威に関する国家緊急事態を宣言し、米国の国家安全保障または安全保障に容認できないリスクをもたらす取引を禁止する権限を商務長官に委任するものだ」と説明した。
「曙ブレーキ工業」アメリカ工場閉鎖も含め事業見直し検討 | NHKニュース
経営再建中の自動車部品メーカーの「曙ブレーキ工業」は、業績が悪化しているアメリカの工場について、閉鎖も含めた事業の見直しを検討することを明らかにしました。 「曙ブレーキ工業」は、主力のアメリカ事業の業績が悪化したため「事業再生ADR」と呼ばれる制度を利用し、経営の再建を目指していて、ことし9月には取引先の金融機関から事業再生計画への同意を得たいとしています。
アサド政権と露 イドリブで攻撃強化 トルコとの思惑の違い鮮明に - 産経ニュース
シリア北西部イドリブでアサド政権とロシア軍が反体制派への攻撃を強化している。昨年9月、停戦のため非武装地帯を設置することでロシアと合意したトルコは、ロシアに対し攻撃を停止してアサド政権軍のイドリブへの進撃を止めるよう求めている。……アサド政権軍は4月下旬以降、ロシア軍の空爆支援を受けてイドリブへの攻撃を強化。政権軍は非武装地帯の内側に進攻して一部の町を制圧したもようだ。  英仏独3カ国は13日、攻撃の激化に懸念を示し、事態の収拾を求める声明を発表した。
対テロ作戦に日本人女性=イスラエル在住の清水軍曹:時事ドットコム
イスラエル軍の対テロ作戦を担うギバティ旅団の戦闘部隊に、同国の市民権を持つ日本人女性、清水真優軍曹(21)が兵役で所属している。……父親が日本人、母親はイスラエル人(ユダヤ人)。幼少期を東京で過ごした後、イスラエルで暮らす。兵役では医療隊員として訓練を受けた上、2018年1月に戦闘部隊に配属された。
「バロン」滋野清武氏、日仏をつなぐ ランス大が奨学金、名大と交流 | 中日新聞プラス
第1次世界大戦中、フランス空軍に従軍してドイツ軍と戦った名古屋生まれのパイロットがいた。現地で「バロン(男爵)」と呼ばれた滋野清武(しげのきよたけ)氏。100年の時を経て、名古屋市の姉妹都市でフランス北部ランス市の大学が、名古屋大との交換留学を進めるため「滋野清武奨学金」を創設し、両国の学生を結ぶ懸け橋として再び脚光を浴びている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 15 May 2019 | トップページ | News Headlines - 16 May 2019 »