2019.05.14

2019年05月14日のニュース・クリップ

中国、米に最大25%の報復関税…6月1日発動 : 読売新聞オンライン
中国政府は13日夜、米国による追加関税の引き上げを受け、600億ドル(約6兆6000億円)相当の米国製品にかけている関税を、現在の5~10%から最大25%に引き上げる報復措置を取ると発表した。6月1日に発動する。  追加関税は、〈1〉液化天然ガスなど2493品目は10%から25%〈2〉工業用ロボットなど1078品目は10%から20%〈3〉医療器具など974品目は5%から10%――へと引き上げる。タイヤなど595品目は5%のまま据え置く。
日産に対してルノーが経営統合を具体的に提案 TBS NEWS
ことの発端は先月12日。三菱自動車を含む3社の会合でルノーのスナール会長が日産の西川社長に経営統合の意向を伝えました。……統合の具体案は共同持ち株会社を設立してルノーと日産を傘下に置くことを柱としていて、持ち株会社の本社は第三国に置き、ルノー・日産の両社が同数の役員を指名するとしています。この案に日産の関係者は「時期尚早だ」と取り合わない考えを示しています。
英仏独がイラン核合意維持一致  | 沖縄タイムス+プラス
イランが米国による制裁再開への対抗措置として核合意履行の一部停止を表明したことを巡り、英仏独の3外相らは13日、欧州連合(EU)本部で対応策を協議し、核合意維持の方針で一致した。
仏軍、ブルキナファソで人質4人救出 兵士2人死亡:AFPBB News
フランス軍は9日夜から10日にかけて、アフリカ西部ブルキナファソ北部で人質となっていたフランス人男性旅行者2人の救出作戦を実施し、この2人と米国人1人、韓国人1人を救出した。その際、仏兵2人が死亡した。仏大統領府が10日発表した。  旅行者2人は隣国ベナンにあるパンジャリ(Pendjari)国立公園で1日に行方不明になっていたことから、同国で誘拐された後にブルキナファソに連行されたとみられる。  他の2人はどちらも女性で、フランス人旅行者と共に拘束されていることは事前に知られておらず、作戦のさなかに兵士に発見された。……ブルキナファソではここ数か月、イスラム過激派グループが攻撃を激化させ、治安が悪化している。……作戦では誘拐犯6人のうち4人が死亡。
ノルウェー人女性が狂犬病で死亡、旅先のフィリピンで助けた子犬にかまれる:AFPBB News
休暇で訪れていたフィリピンで、24歳のノルウェー人女性が助けた子犬にかまれ、狂犬病により今週亡くなった。……カレスタッドさんは帰国後、体調を崩し、自身が勤める病院で集中治療を受けた。だが6日夜、この病院でカレスタッドさんは息を引き取ったという。……ノルウェー公衆衛生研究所(Norwegian Institute of Public Health)によると、ノルウェー本国で人間が狂犬病に感染した最後の記録は1815年にさかのぼり、動物への感染例は1826年が最後だという。  世界保健機関(WHO)によると、世界中で少なくとも毎年5万9000人が狂犬病で死亡しているという。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 13 May 2019 | トップページ | News Headlines - 14 May 2019 »