2019.05.10

2019年05月10日のニュース・クリップ

米が対中追加関税率を25%に引き上げ、22兆円相当が対象 - Bloomberg
トランプ米政権は米東部時間10日午前0時1分(日本時間同午後1時1分)、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当への追加関税率を従来の10%から25%に引き上げた。
イラン、米挑発を指示か 空母派遣の引き金と報道 - 産経ニュース
米国がイラン周辺地域に空母などを派遣してイランへの軍事圧力を強めていることについて、米NBCテレビは9日、イラン指導部が中東の複数の武装勢力に対し、米軍の要員や施設への挑発行動を指示したとの情報が引き金の一つだったと伝えた。米当局者3人の話としている。……米国の空母派遣決定を巡っては、イランが短距離弾道ミサイルをペルシャ湾上の艦船に移した可能性が高いとの情報を米側が入手したのが理由と既に報じられている。
スリーマイル島原発、9月30日までに閉鎖へ 40年前に米史上最悪の原発事故:AFPBB News
1979年に米史上最悪の原発事故を起こした米ペンシルベニア州のスリーマイル島(Three Mile Island)原子力発電が、今年9月いっぱいで閉鎖されることになった。同原発を運営する米電力大手エクセロン(Exelon)が8日、明らかにした。  エクセロンは採算のとれないスリーマイル島原発の操業を継続するため、ペンシルベニア州議会に助成金の交付を求めてきたが、燃料購入期限内の実現は不可能と判断した。
「お友達は日本だけ」? 米軍の地位協定、日本と欧州ではこんなに違う | 沖縄タイムス+プラス
日米地位協定の改定を主張する沖縄県の玉城デニー県政は、米軍が駐留する欧州各国で、米軍の地位協定や基地の管理権などを調査した報告書をまとめた。2017年からドイツ、イタリア、イギリス、ベルギーの4カ国を調査した。日本は米国と安全保障条約、地位協定を結んでいるが、4カ国は北大西洋条約機構(NATO)とNATO軍地位協定を締結。各国とも補足協定などで米軍に国内法を適用して活動をコントロールしており、米軍の運用に国内法が適用されない日本との差が明確になった。
連夜の逆転劇!…トッテナム、ルーカス3発でアヤックス撃破し初のCL決勝へ | サッカーキング
チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが8日に行われ、トッテナムはアウェイでアヤックスに3-2で勝利した。2試合合計3-3となり、アウェイゴール差によりトッテナムが決勝進出を決めた。……決勝は6月1日にスペインの首都マドリードにあるエスタディオ・メトロポリターノで開催。2007-08シーズンのマンチェスター・U対チェルシー以来、11年ぶりのプレミア勢対決となった。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 09 May 2019 | トップページ | News Headlines - 10 May 2019 »