2019.06.08

2019年06月08日のニュース・クリップ

トランプ大統領「メキシコ制裁関税、無期限延期」 - 毎日新聞

トランプ米大統領は7日、メキシコからの輸入品に対する追加関税を無期限延期すると表明した。メキシコの不法移民対策が不十分として10日に5%の追加関税を発動するとしていたが、メキシコ政府が不法移民取り締まりを強化することなどで合意した。

米ロの艦船が異常接近 フィリピン海 :日本経済新聞

米海軍第7艦隊は7日、フィリピン海でロシアの駆逐艦が米海軍のミサイル巡洋艦チャンセラーズビルに異常接近してきたと発表した。現地時間の同日午前11時45分ごろにヘリコプターの着艦をしていた米艦船に対し、ロシア側が15~30メートルの距離まで近づいてきたという。……一方、ロシア側は米国の艦船が進路を横切ったと反論した

米、F35計画からトルコを排除 ロシア製ミサイル導入で - 毎日新聞

ロード米国防次官(調達担当)は7日の記者会見で、最新鋭ステルス戦闘機F35計画からトルコを排除する方針を明らかにした。トルコがロシア製の地対空ミサイル「S400」の導入に向けた訓練のため、要員をロシアに派遣したのが理由だと説明した。

米書店大手B&N、ヘッジファンドが買収 740億円 :日本経済新聞

米書店大手バーンズ・アンド・ノーブルは7日、米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントに6億8300万ドル(約740億円)で自社を売却することで合意したと発表した。バーンズは書籍の大型量販店を全米に600店以上展開するが、アマゾン・ドット・コムの攻勢で苦境に追い込まれていた。……エリオットは昨年、英書店大手ウォーターストーンズも買収しているが、2社は独立して運営される見通し。

137年前に工事始まったサグラダ・ファミリアにようやく建築許可:AFPBB News

バルセロナ市議会のジャネット・サンス(Janet Sanz)都市計画担当者は報道陣に対し、サグラダ・ファミリア教会の工事を担う委員会が460万ユーロ(約5億6400万円)を支払うことで建築を許可したことを明らかにした。……建築家アントニ・ガウディ(Antoni Gaudi)は1885年、現在はバルセロナに合併吸収されたサンマルティー(Sant Marti)の役所に建築許可を申請していたが、返事が得られなかったという。
 それから137年もの歳月を経て、同教会の建築がようやく法的に認められた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 07 June 2019 | トップページ | News Headlines - 08 June 2019 »