2019.07.09

2019年07月09日のニュース・クリップ

次期IMF専務理事、欧州出身者の選任望む=EU高官 - ロイター
欧州連合(EU)はラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事の後任人事で欧州出身者の選任を望んでいる。複数のEU高官が8日明らかにした。 当局者らによると、ユーログループ元議長でオランダ人のダイセルブルーム氏や世界銀行の最高経営責任者(CEO)でブルガリアのゲオルギエバ氏、フィンランド元首相のストゥブ氏も非公式ながら候補者として名前が挙がっているという。
移民排斥のギリシャ極右、議席失う=暴力事件の「黄金の夜明け」:時事ドットコム
過激な言動でギリシャ政界を騒がせてきた極右政党「黄金の夜明け」が、7日投票の総選挙で2012年の国政進出以来維持してきた議席を失った。……一時は議会第3党になるまで支持を広げた。他の欧州諸国では極右の台頭が騒がれる中、静かな退場となった。  黄金の夜明けの得票率は2.93%で、議席獲得に必要な3%に達しなかった。
英、ロシア報道2社の会議参加禁止 「偽情報拡散」理由に:AFPBB News
英外務省は8日、ロシアの国営テレビ局RTと通信社スプートニク(Sputnik)について、「偽情報拡散で積極的役割を担っている」として、英首都ロンドンで開催予定の報道の自由に関する国際会議への参加を禁じたと発表した。  同会議は10~11日、カナダとの共催で行われ、閣僚約60人に加え、記者や市民団体関係者ら約1000人が参加する予定。……英国の通信・放送に関する規制機関である情報通信庁(オフコム、Ofcom)は昨年12月、RTの複数の番組が英イングランド・ソールズベリー(Salisbury)で発生した神経剤襲撃事件の後、公平さに関する放送規範に違反したと判断していた。
British AirwaysにGDPR侵害で約250億円の制裁金 個人情報流出で - ITmedia NEWS
英情報保護当局の情報コミッショナー事務局(ICO)は7月8日(現地時間)、英航空大手British Airways(BA)に1億8339万ポンド(約250億円)の制裁金を科すことを検討していると発表した。……GDPRでは、規則を侵害した企業に対し、世界での売上高の1.5%の制裁金を科すことになっており、1億8339万ポンドはBAの2017年12月31日に終了した会計年度における全世界での売上高から算出した。  ICOが問題にしているのは、2018年8月21日~2018年9月5日までの間に同社のWebサイト「ba.com」やアプリを使って予約したユーザーの個人情報と決済情報が何者かに盗まれた事件。……ICOは、この事件で約50万人の個人データが漏えいしたとしているが、BAは7月8日の発表で、その後の調査の結果、影響を受けた顧客は24万4000人だったとしている。
東京新聞:ハイジ展、スイスで初 欧州でも名作 なのに故郷はテレビ未放映
日本のテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」の展覧会が十七日、スイス国立博物館(チューリヒ)で始まる。欧州をはじめ世界中で愛される名作だが、原作の舞台となったスイスではなぜか放映されたことがなく、公式に紹介されるのは初めて。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 08 July 2019 | トップページ | News Headlines - 09 July 2019 »