2019.07.10

2019年07月10日のニュース・クリップ

米、イラン沖などの民間船舶護衛で「有志連合」結成目指す-AP - Bloomberg
米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は9日、ペルシャ湾のほか、アラビア半島からソマリア付近のアフリカ最東北端にかけての海上交通路(シーレーン)を航行する民間船舶に対するイランの脅威を監視・抑止するため、多国間の「有志連合」の結成に動く方針を明らかにした。AP通信が伝えた。   ダンフォード氏は記者団に対し、国防総省が具体的なプランを立案しており、どの国に参加の意思があるか数週間以内に明らかになると考えていると語った。同氏は9日にエスパー国防長官代行、ポンペオ国務長官ともこの問題を協議したと述べ、プランがまとまりつつあると説明した。
英ヴァージン宇宙旅行会社、年内にIPOへ - ロイター
英実業家リチャード・ブランソン氏は9日、同氏率いる宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックが年内に新規株式公開(IPO)を実施する計画を発表した。 IPOを通じ資金を確保し、宇宙旅行で競う米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)率いるブルーオリジンや電気自動車テスラのイーロン・マスク氏が率いるスペースXに攻勢をかける。
欧州委、サンリオに制裁金7.5億円=「ハローキティ」の越境販売制限:時事ドットコム
欧州連合(EU)欧州委員会は9日、「ハローキティ」など自社のキャラクター商品の欧州内での越境販売を制限し、EU競争法(独占禁止法)に違反したとしてサンリオに620万ユーロ(約7億5600万円)の制裁金を科すと発表した。  欧州委によると、サンリオは昨年12月まで約11年間にわたり、販売業者が販売権を得た国とは別の国でサンリオのキャラクター商品を売ることを制限する措置を講じていた。
プラごみ問題、「ハッピーセット」に矛先(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
英国ではマクドナルドのハッピーセットについてくるプラスチック製おもちゃの廃止を訴える運動で32万5000人の署名が集まり、環境相も運動を後押ししている。……ハッピーセットをはじめとするおもちゃの多くは、多種類のプラスチックや、プラスチックと他素材の複合材料でできているため、リサイクルできないことが多い。……マクドナルドは先月、英国市場で1カ月半から2カ月のあいだ、硬質プラスチック製のおもちゃの代わりに本をセットにすると発表した。今年の下半期にはぬいぐるみやボードゲームも採用する予定で、上半期に比べ硬質プラスチックの使用量は6割減る見通しだ。
英労働党、EU残留を支持 国民投票の再実施要求へ:AFPBB News
英国の最大野党・労働党は9日、同国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)をめぐる国民投票の再実施を条件付きで支持する方針を初めて表明し、EU残留への投票を呼び掛ける意向を示した。  労働党は今後、次期首相となる与党・保守党党首選の勝者に対し、EUとの間で合意に達した離脱協定案を国民投票にかけるよう要求する構え。投票には「残留を選択肢に含め、労働党は残留を訴える運動を行う」という。  この問題は労働党を二分していた。EU離脱の是非が問われた2016年の国民投票では、労働者階級の多くが離脱を支持。一方で、労働党議員の多くはEU残留を強く支持している。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 09 July 2019 | トップページ | News Headlines - 10 July 2019 »