2019.12.23

2019年12月23日のニュース・クリップ

アマゾン、納税へ方針転換 法人税2年で300億円 売上高を日本法人に計上 - 産経ニュース

インターネット通販世界最大手アマゾン・コムが、日本国内の販売額を日本法人の売上高に計上する方針に転換し、平成29年と30年12月期の2年間で計300億円弱の法人税を納付していたことが22日、分かった。従来、日本の取引先との契約は米国法人が結び、売上高も節税効果が見込める米国に計上。日本での税負担を軽減しているとの批判があった。日本事業を拡大するため適切に納税する方が得策と判断した。

NZの日系企業、詐欺事件で当局捜査 30億円余り不明:朝日新聞デジタル

ニュージーランド(NZ)の捜査機関、重大不正調査局(SFO)は19日、清算中の日系企業「イーストウィンドグループ」に対して、詐欺事件として正式に捜査を始めたと発表した。同グループが投資目的などで日本人の顧客らから集めた30億円余りの大半の行方がわからず、問題となっている。

トヨタ、保有特許をウェブで紹介 米国で  :日本経済新聞

トヨタ自動車は保有する特許のなかで他社に提供できる特許を見やすくまとめたウェブサイトを米国で立ち上げた。自動車の開発・生産で培った技術を幅広い業界で活用してもらう狙いだ。……ウェブサイトはトヨタの米国法人が立ち上げた。米国以外の海外企業の利用も想定する。

ボーイング宇宙船、不具合のため地球帰還 米砂漠に着陸:AFPBB News

時計の不具合のため国際宇宙ステーション(ISS)とのランデブー(接近飛行)を果たせなかった米航空・宇宙大手ボーイング(Boeing)の無人のカプセル型宇宙船「スターライナー(Starliner)」が22日、予定より6日早く米ニューメキシコ州の砂漠に着陸した。

デザイナーのエマニュエル・ウンガロ氏、死去 86歳:AFPBB News

フランスのファッションデザイナー、エマニュエル・ウンガロ(Emanuel Ungaro)氏が死去した。86歳だった。……22歳の若さでパリに移り、スペインのデザイナーのクリストバル・バレンシアガ(Cristobal Balenciaga)氏に師事した。その9年後の1965年に、少人数の女性従業員とともに、パリ17区にあるマクマオン通り(Avenue Mac-Mahon)に自らのファッションハウスを立ち上げた。
 独自のカラフルなスタイルを取り入れたウンガロ氏は自らを「官能のとりこ」と称し、「人は服を着るのではない、人は服の中で生きるのだ」と明言。自らの作品を工芸品とみなしていた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 22 December 2019 | トップページ | News Headlines - 23 December 2019 »