2020.01.25

2020年01月25日のニュース・クリップ

米「テスラ」 時価総額 自動車メーカーで世界2位に | NHKニュース

アメリカの電気自動車メーカー「テスラ」は22日、株価が最高値を更新し、これに発行済みの株式数をかけた時価総額がドイツのフォルクスワーゲンを抜いて自動車メーカーで世界2位になりました。……「テスラ」の株価は22日、最高値となる569ドル余りで取り引きを終え、これに発行済みの株式数をかけた時価総額は1027億ドル、日本円で11兆2900億円余りとなりました。
時価総額は企業価値を示す指標の一つとされ、テスラは、ドイツのフォルクスワーゲンを上回り、日本のトヨタ自動車に次いで自動車メーカーで世界2位になりました。

国連、職員の「WhatsApp」使用を禁止 安全性を問題視  :日本経済新聞

国連が職員に対して、対話アプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」の職務上の使用を事実上、禁止としていることが明らかになった。安全性やプライバシー保護の問題から、2019年6月に勧告したという。事務総長の副報道官が23日に明らかにした。……ワッツアップを巡っては、国連人権理事会の特別報告者が22日の声明で、米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の携帯電話がワッツアップを通じてハッキング被害に遭ったとして、関係当局による迅速な捜査を求めていた。サウジアラビアのムハンマド皇太子が関与していた可能性がある。

ソフトバンクの機密情報、ロシアに譲渡か 元社員逮捕  :日本経済新聞

警視庁公安部は25日、勤務先だった通信大手、ソフトバンクの機密情報を不正に取得したとして、同社元社員、荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで逮捕した。同部は荒木容疑者が取得した機密情報を在日ロシア通商代表部の職員らに渡したとみており、調べを進めている。
逮捕容疑は2019年2月18日、自身が勤務していたソフトバンクのサーバーにアクセスし、同社の営業秘密である機密情報など計2点を複製し不正に取得した疑い。

東京新聞:ユダヤ人収容解放75年 プーチン氏発言が物議「欧州の一部 ナチスに加担」

ロシアのプーチン大統領が二十三日にイスラエルで開かれたホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の象徴、アウシュビッツ強制収容所の解放七十五年式典で、「欧州の一部の勢力がナチス・ドイツに加担した」などと発言し物議を醸している。……式典でプーチン氏は「反ユダヤ主義の犯罪には共犯者がいる。強制収容所は、ナチスのみならず欧州の多くの国の協力者によって運営された」と発言。
 プーチン氏は昨年十二月の国防会議で、ナチス・ドイツの反ユダヤ主義政策を礼賛したとして当時のリプスキ駐独ポーランド大使を罵倒していた。ただ式典では「ナチスの共犯者」の名指しは避けた。ポーランドのドゥダ大統領は式典を欠席。プーチン氏との同席を嫌ったとの見方もある。

米大統領、28日のイスラエル首相との会談までに中東和平案公表へ - ロイター

トランプ米大統領は23日、イスラエルのネタニヤフ首相と最大野党を率いるガンツ元軍参謀総長の来週の訪米前に、米政権が策定してきたイスラエルとパレスチナの中東和平案を公表すると明らかにした。……自身の案について、パレスチナは最初はネガティブに反応するかもしれないが、彼らに恩恵をもたらす内容だとし「素晴らしい計画だ。うまく機能するだろう」と述べた。トランプ氏は28日にネタニヤフ氏と会談する予定。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 24 January 2020 | トップページ | News Headlines - 25 January 2020 »