2020.01.21

2020年01月21日のニュース・クリップ

億万長者2153人に富が集中、最貧困46億人の合計資産上回る(ロイター)

世界の最富裕層2153人は、最貧困層46億人より多くの資産を保有している──各国のエリートが一堂に会するダボス会議が始まるのを前に、こんな報告者が発表された。
46億人は地球の人口の6割以上に相当する。
データをまとめたのは、貧困撲滅を目指す非営利団体のオックスファム。

フランスで相次ぐアジア系襲撃 「アジア人は金持ち」の固定観念か:AFPBB News

活動家らは、ミンさんが襲われたような事件を世間はあまり知らないが、アジア系フランス人を狙った暴力事件は相次いでおり、その理由は、人種差別的な固定観念とアジア人は皆「裕福な」観光客という思い込みによるものではないかと懸念している。……アジア系住民に対する襲撃が最初に注目を集めたのは2016年、パリ北部で紳士服店を営んでいた張朝林(Zhang Chaolin)さん(当時49)が襲われ、死亡する事件が起きたときだ。……フランスでは人種別の統計が禁じられているため、こうした襲撃に関する公式のデータは存在しない。だが活動家らは、特定のパターンが見えてきたと指摘する。

モスクワの牛丼松屋、半年で閉店 ロシア進出1号店、売り上げ不振 | 共同通信

牛丼大手の松屋フーズホールディングスが昨年6月に営業を開始したモスクワの「松屋」が昨年12月末で閉店していたことが20日、分かった。松屋によると、売り上げ不振が理由。牛丼チェーンのロシア進出は初めてだった。

ゴッホの暗い自画像は「本物」 精神病時に描く―ノルウェー所蔵:時事ドットコム

オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館は20日、暗い表情で描かれゴッホ本人の作品かどうか疑われていたノルウェーのオスロ国立美術館所蔵の自画像を本物と確認したと発表した。詳細な調査によって、精神病を患っていた1889年8月下旬ごろの作品と判明。真贋(しんがん)をめぐる長年の議論が決着した。

マドンナ45分前にドタキャン、8度目の公演中止 : 日刊スポーツ

公演中止は「MADAME X」ツアー開始以来、今回で8度目。同公演のチケット購入者は19日午後7時45分、開始予定時刻の45分前になって、中止を知らせるメールを受け取ったという。
マドンナは後にインスタグラムで、「今夜は中止しなければならなくて、ごめんなさい。でも、自分の体に聞いて休養を取らなくては!!」とコメント。中止の理由についての説明はなかったが、前日夜のリスボン公演のステージでの動画を公開した。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 20 January 2020 | トップページ | News Headlines - 21 January 2020 »