2020.01.31

2020年01月31日のニュース・クリップ

東京新聞:EU離脱日 象徴の地で英が特別閣議 日産が立地 住民不安配慮?

英政府は、欧州連合(EU)離脱日の特別閣議を三十一日、イングランド北部のサンダーランドで開く。英首相官邸が三十日、発表した。サンダーランドは日産自動車の工場が地元経済を支えてきたが、二〇一六年の国民投票で61%が離脱を支持し、英国民の離脱の強い意志を象徴する町となった。……ジョンソン首相は三十一日の離脱直前にテレビやツイッター上で流す国民向け演説の撮影を終え、官邸が写真を公開。……同日午後十一時(日本時間二月一日午前八時)の離脱の瞬間は、官邸内で祝賀レセプションを主催する。

GM「ハマー」復活発表 来年秋、EVトラックで - SankeiBiz(サンケイビズ)

米ゼネラル・モーターズ(GM)は30日、燃費性能が悪く2010年に廃止した大型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ハマー」を、電気自動車(EV)のピックアップトラックとして復活させると発表した。来年秋に発売する。……詳細は今年5月20日に明らかにする。

中国に配慮か 緊急事態宣言で後手に回ったWHO - 産経ニュース

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、世界保健機関(WHO)は緊急事態宣言を出す判断をようやく下した。……宣言に消極的だったのは、中国政府がWHOへの影響を強めたのが背景にあるとみられる。30日付のフランス紙ルモンドは中国政府がWHOに対し、緊急事態宣言を出さないよう圧力をかけたと報じた。
 テドロス氏は、中国から巨額投資を受けるエチオピアの元保健相だけに、緊急事態宣言を避けたい思惑があるとみられる中国を忖度(そんたく)した可能性もある。

東京五輪へWHOと連携 新型肺炎対処でIOC

国際オリンピック委員会(IOC)は30日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピック開催に向けて世界保健機関(WHO)や医療関係者と連携して対応していることを明らかにした。

ゴーン被告の逮捕状取得…手助けの男3人も : 読売新聞オンライン

会社法違反(特別背任)などで起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)が保釈中にレバノンに逃亡した事件で、東京地検特捜部は30日、出入国管理・難民認定法違反(不法出国)容疑でゴーン被告の逮捕状を取った。……逮捕状が出た米国籍の男は、マイケル・テイラー(59)、ジョージ・ザイェク(60)、ピーター・テイラー(26)の3容疑者。
 海外メディアなどによると、マイケル容疑者は米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」の元隊員とされ、ピーター容疑者とは親子とみられる。ザイェク容疑者はマイケル容疑者が経営していた民間軍事警備会社で仕事をした経験があるという。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 30 January 2020 | トップページ | News Headlines - 31 January 2020 »