2020.01.07

2020年01月07日のニュース・クリップ

ゴーン被告の妻に逮捕状 証人尋問で偽証疑い 東京地検特捜部 - 産経ニュース

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が会社法違反(特別背任)罪で起訴された事件に絡み、東京地検特捜部は7日、昨年4月に東京地裁で行われた証人尋問で虚偽の証言をしたとして、偽証容疑でゴーン被告の妻、キャロル・ナハス容疑者(53)の逮捕状を取った。……特捜部はゴーン被告と同様、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、「国際逮捕手配書」でレバノン政府にキャロル容疑者の身柄の拘束を求める。

イラン、すべての米軍部隊を「テロリスト」に指定へ:AFPBB News

イラン国会は7日、同国のガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官を米軍が殺害したことをめぐり、すべての米軍部隊を「テロリスト」に指定する法案を可決した。……今回新たに採択された法案では、米軍および国防総省の職員、提携機関、スパイ、指揮官、ソレイマニ司令官の「殉教」を命じた者らが「テロリスト」に指定された。
 同国国会は「これらの部隊に対する、軍事面や諜報分野、資金面、技術面、事業面やロジスティクス分野などでのあらゆる支援が、テロ行為における協力とみなされる」としている。

米軍、イラク撤退示唆の書簡を「誤って」送付 イラク陸軍宛に - BBCニュース

アメリカ政府は6日、イラクに駐留する米軍が撤退準備を進めているとする書簡が、誤ってイラク側に送付されたと明かした。マーク・エスパー国防長官は、「撤退の決定は一切していない」とイラク撤退を否定した。
イラク・バグダッドでは3日、イラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のトップ、カセム・ソレイマニ司令官が、ドナルド・トランプ米大統領の指示により、米軍のドローン攻撃で殺害された。
これを受け、イラク議会は5日、国内に駐留する外国部隊の撤退を求める決議を採択していた。

ソニー、自動運転車をCESで披露 20年度に公道実験  :日本経済新聞

ソニーは6日、同社の自動運転システムを搭載した試作車を発表した。画像センサーやAI、クラウドなどソニーの技術を組み合わせ、車内外の人や物体を検知・認識する。2020年度の公道での走行実験を目指す。市販は予定していない。……自動車向け画像センサーの市場を開拓するため、自ら試作車を手がけ、関連するノウハウを蓄積する狙いがある。
試作車は犬型ロボット「aibo」の開発チームが中心となって手掛けた。車体の製造は、自動車部品大手のカナダのマグナ・インターナショナル子会社に委託した。

ロンドン・パリ100%、ソウル49%、東京5%...なぜ日本では'無電柱化'が進まないのか?(週プレNEWS)

無電柱化の現状は、同NPOの調べでは、無電柱化率が最も高い東京都でも5%弱。都市単位で見ても東京23区8%、大阪市6%、名古屋市5%(17年末時点)。
海外の主要都市と比べると、ロンドン、パリ、香港、シンガポールが100%、台北96%、ソウル49%、ジャカルタ35%と、日本の低さが際立つ。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 06 January 2020 | トップページ | News Headlines - 07 January 2020 »