2020.02.26

2020年02月26日のニュース・クリップ

新型ウイルス、欧州3か国で初確認 WHO、世界の準備不足に警告:AFPBB News

オーストリアとスイス、クロアチアの欧州3か国で25日、新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された。……オーストリア当局によると、イタリアと国境を接するチロル(Tyrol)州の州都インスブルック(Innsbruck)で、いずれも24歳の2人が新型コロナウイルスへの感染が確認され、市内の病院に隔離された。……2人はウイルスが流行しているイタリア・ロンバルディア(Lombardy)州出身で、先週、自動車でインスブルックに移動していた。
 スイスでは、イタリアと国境を接するイタリア語圏の州ティチーノ(Ticino)在住の70代の男性が、伊ミラノ(Milan)近郊を訪れた際に感染。……クロアチアでは、最近イタリアから帰国した若い男性が、バルカン諸国で初の感染者となった。

米CDC「世界的なパンデミックに近づいている」

CDCによりますと、新型コロナウイルスについて、死者が出ていることとヒトからヒトへの感染が続いていることがパンデミックと判断する2つの基準を満たしているということです。そのうえで、多くの国で市中感染が確認されていることから「世界的なパンデミックに近付いている」という見解を示しました。また、「最終的にはアメリカでも市中感染が起きる」と予測しています。CDCは感染が広がる日本、イタリア、イランへの渡航について注意情報のレベルを2に引き上げ、高齢者らに不要な渡航の延期を促しています。また、中国と韓国への渡航については最も危険なレベル3に指定しています。

NYダウ連日で大幅下落 879ドル安、新型コロナ警戒 :日本経済新聞

25日の米株式市場でダウ工業株30種平均が連日で急落した。終値は前日比879ドル安の2万7081ドルで、2日間の下げ幅は1911ドルと過去最大となった。新型コロナウイルスが米国など世界に拡散するリスクが意識された。マネーは安全資産である米国債に向かい、長期金利は史上最低を更新。円相場は一時1ドル=109円台に上昇した。

東京五輪、判断期限は5月下旬 IOC委員が見解 :日本経済新聞

新型コロナウイルス感染拡大で開催を危ぶむ声が出始めている7月24日開幕の東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(77)=カナダ=がインタビューに応じ、開催是非の判断の期限は引き延ばせて5月下旬との見方を示した。25日、AP通信が報じた。
弁護士でもあるパウンド氏は、準備期間の短さから他都市での代替開催や分散開催は難しいと指摘した。東京開催を数カ月延期することも、米プロフットボールNFLや米プロバスケットボールNBAのシーズンと重なるため、巨額の放送権料を支払う北米のテレビ局が納得しないだろうと否定的で、事態が収束しなければ「中止を検討するだろう」と推測した。

「英国のラスプーチン」政権揺るがす 首相側近・カミングス氏暗闘 - 産経ニュース

ジョンソン氏は財務相留任の条件としてジャビド氏の顧問解任を求めた。ジャビド氏はジョンソン氏の条件を拒否。記者団に「顧問は非常に懸命に働いており、辞任以外の選択肢はなかった」と打ち明けた。
 英メディアによると、ジョンソン氏に顧問の解任を要求するように迫ったのはカミングス氏だ。大規模な公共事業の実施を訴えるカミングス氏に対し、財政規律を守りたいジャビド氏の顧問との不和が指摘されていた。カミングス氏は、ジャビド氏の辞任後、現在の財務省の顧問を解任し、新たに首相と財務相の下に共同の経済顧問チームを設置するとみられている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 25 February 2020 | トップページ | News Headlines - 26 February 2020 »