2020.02.15

2020年02月15日のニュース・クリップ

ルノー、10年ぶり赤字 前期最終 日産不振、高級車も低調 :日本経済新聞

仏自動車大手ルノーが14日に発表した2019年12月期連結決算は最終損益が1億4100万ユーロ(約167億円)の赤字(前の期は33億200万ユーロの黒字)だった。赤字は09年以来10年ぶり。……ルノーは株式の43%を保有する日産の業績を「持ち分法投資損益」として計上するが、日産の販売不振で19年12月期は1億9千万ユーロの損失だった。前の期は15億4千万ユーロの利益を計上していた。

米連邦裁、国防総省とマイクロソフトの契約履行を一時差し止め - ロイター

米国防総省が最大100億ドル規模のクラウド事業で米マイクロソフト(MSFT.O)と契約を結んだことを巡り、アマゾン・ドット・コムが契約履行の保留を申し立てていた訴訟で、連邦裁判所は13日、アマゾン側の訴えを認め、契約履行の一時差し止めを命じた。
国防総省のクラウド契約の受注競争では当初はアマゾンが優位とみられていたが、最終的にはマイクロソフトが事業者に選定された。
アマゾンは、トランプ政権による「不適切な圧力」がマイクロソフトの受注につながったとして、米政府を提訴。さらに、裁判の結果が出るまで国防総省とマイクロソフトの契約履行の保留を求める申し立てを裁判所に提出していた。

豪、森林火災の制圧宣言 最悪被害州の消防当局:中日新聞(CHUNICHI Web)

オーストラリアの森林火災で、最も被害の大きい東部ニューサウスウェールズ州の消防当局は14日までに「全ての火災を封じ込めた」として事実上の制圧宣言をした。地域によっては1990年以来となる降水量を記録する大雨が降り、鎮火に役立ったという。

EU、カンボジアに経済制裁 「深刻な人権侵害」:時事ドットコム

欧州連合(EU)欧州委員会は12日、カンボジアに適用している関税優遇措置の一部を取り消すと発表した。「深刻で組織的な人権侵害」を理由としており、野党弾圧などカンボジアの民主化後退に対する事実上の経済制裁に当たる。欧州議会や加盟国が反対しなければ、8月12日から適用を停止する。

マンC、CLなどの参加資格2年間剥奪:朝日新聞デジタル

欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、クラブ財政の収支均衡を義務づける「ファイナンシャル・フェアプレー」(FFP)制度に抵触したとして、イングランド・プレミアリーグ昨季覇者のマンチェスター・シティー(C)に、来季から2年間のUEFA主催大会出場禁止と罰金3千万ユーロ(約35億6千万円)を科したと発表した。20年~21年、21年~22年のシーズンは、欧州チャンピオンズリーグ(CL)などの参加資格が剥奪(はくだつ)される。
 UEFAは同クラブの財政規約違反を疑い、昨年3月から正式な調査に入っていた。その結果、2012年~16年の間の違反を認定。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 14 February 2020 | トップページ | News Headlines - 15 February 2020 »