2020.02.24

2020年02月24日のニュース・クリップ

独ハンブルク議会選、メルケル氏の党敗北へ 党内混乱など影響 - ロイター

ドイツ北部のハンブルク特別市(州に相当)で23日実施された議会選挙で、メルケル首相の国政与党、キリスト教民主同盟(CDU)が敗北する見通しとなった。……暫定集計結果によると、CDUの得票は11.2%にとどまり、過去最悪の結果となっている。
メルケル政権の移民・難民政策に対する反発に乗じて票を伸ばしてきた極右「ドイツのための選択肢(AfD)」は5.3%を獲得し、州議会の議席獲得に必要な5%を辛うじてクリアする見通しだ。……CDUと国政で連立を組む社会民主党(SPD)は暫定で39.1%の票を獲得。2015年の前回選挙を約6%ポイント下回っているが、州第1党の座を守る見通しだ。
緑の党は、地球温暖化を巡る懸念の高まりを背景に躍進。暫定の得票率は24.1%と、前回から2倍近くに上昇しており、第2党の座を守る見通しだ。SPDと緑の党は連立を維持する可能性が高い。

最古原発、1号機を停止 6月に完全閉鎖―仏:時事ドットコム

フランス電力(EDF)は22日、仏東部にある国内最古の原発、フェッセンハイム原発の1号機の運転を停止した。残る2号機も6月末に停止され、廃炉となる。
 同原発は1977年に運転を開始。……同原発はドイツやスイスとの国境に近い。これまでに水蒸気漏れなど複数の事故が起きており、独政府が2016年、仏政府に閉鎖を要求。昨年、仏政府との間で補償に関する合意が得られたとして、EDFが廃炉を発表していた。

英に管轄権、日本は入港拒否も可能だった…感染症対策の権利や義務なし : 読売新聞オンライン

国連海洋法条約では、公海上の船舶については「旗国主義」に基づき、船籍が登録されている国が排他的な管轄権を持つ。同条約は船籍国に、海上での安全確保に必要な措置も求めるが、衝突の予防や乗組員の訓練などが例示される一方で、感染症対策については明記されていない。
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の場合、船籍国は英国だ。日本は発着地でも、公海上では感染症対策を講じる権利も義務もなく、入港拒否も可能だった。船が領海内に入った後、初めて日本の法律を適用できるようになる。

漫画の海賊版サイト対策で和解 大手出版4社と米IT企業 | 共同通信

講談社、集英社、小学館、KADOKAWAの出版大手4社が、漫画を無断公開する海賊版サイトにアクセスしやすくするサービスを提供していた米IT企業「クラウドフレア」に対し、サービスをやめるよう仮処分を申し立て、東京地裁で和解が成立していたことが20日、分かった。……和解は昨年6月に成立した。4社が指摘した海賊版サイトについて、裁判所が著作権侵害に当たると判断した場合、クラウドフレアがそのサイトへのサービスを停止する内容。

9年前のニュージーランド地震 市長が遺族らに正式謝罪 | NHKニュース

2011年2月22日にニュージーランド南部で起きたマグニチュード6.3の地震では、クライストチャーチ中心部の語学学校が入ったビルが倒壊するなどして日本人28人を含む185人が死亡しました。
倒壊したビルをめぐっては、王立委員会の報告書で、建築基準を満たしていなかったにもかかわらず、市が建築を許可したことが倒壊につながったなどと指摘されています。
こうしたことを受けて、クライストチャーチのダルジール市長は23日、現地で遺族や負傷した人たちと非公開で面会し、市の道義的責任を認めて正式に謝罪しました。……ダルジール市長は、25日に東京で日本人の遺族と面会して謝罪することにしています。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 23 February 2020 | トップページ | News Headlines - 24 February 2020 »