2020.02.13

2020年02月13日のニュース・クリップ

ニューハンプシャー州はサンダース氏が勝利確実 民主党予備選 | NHKニュース

アメリカ大統領選挙に向けた、野党・民主党の候補者選びは2戦目となる東部ニューハンプシャー州の予備選挙で、サンダース氏が勝利を確実にしました。民主党左派の代表格として流れを引き寄せる一方、初戦で躍進した中道派のブティジェッジ氏が今回も首位に迫る勢いを見せ、存在感を高めました。……首位に迫る2位につけたブティジェッジ氏は、初戦のアイオワ州での予想を超える躍進に続き、今回も勢いを見せ、中道派の有力候補としての存在感を高めました。……また、中道派のクロブシャー氏も急速に支持を伸ばして3位と善戦した一方、左派のウォーレン氏と中道派のバイデン氏の2人の有力候補は今回も伸び悩み序盤で正念場に立たされていて、左派、中道派それぞれで候補者の明暗がわかれる結果となりました。

独SPD、メルケル首相退陣なら連立解消へ - ロイター

ドイツ社会民主党(SPD)は12日、メルケル首相が退陣に追い込まれた場合、与党キリスト教民主同盟(CDU)との連立を離脱することを示唆した。CDUが次期党首候補を選ぶ上で解散総選挙を避ける選出をするように圧力をかけた。……欧州最大の経済大国を約15年間率いたメルケル首相は21年の任期満了をもって首相の職を退くとしているが、メルケル氏の政敵が党首となった場合、早期退陣に追い込まれる可能性がある。SPDはメルケル首相の下のみ連立政権を組むとしていることもあり、解散総選挙となるかもしれない。

世界最大のモバイル見本市「MWC」中止に 新型肺炎で :日本経済新聞

世界最大のモバイル関連見本市「MWC」の主催者は12日、2月下旬にスペインのバルセロナで開催予定だった同イベントを中止すると発表した。……MWCは通信関連の業界団体GSMAが主催。スマートフォンの新製品や次世代通信規格5Gの新技術などを展示する場で、今年は24~27日の日程で開催する予定だった。だが、主要な参加企業である北欧の通信機器大手のノキアとエリクソン、ソニー、NTTドコモなどが相次いで出展を見合わせると表明し、中止を余儀なくされた。

東京新聞:オランダのリコーで手紙爆弾爆発 けが人なし、脅迫か

オランダからの報道によると、同国首都アムステルダムの大手銀行ABNアムロと、南部ケルクラーデにある日本のリコー関連のオフィスに12日、手紙爆弾が届き、それぞれの郵便室で爆発した。けが人はなかった。……リコーの施設は一部破損。

日産、10-12月期で11年ぶり最終赤字 販売低迷し下方修正 - ロイター

日産自動車が13日発表した2019年10─12月期の連結決算は、261億円の最終赤字(前年同期は704億円の黒字)だった。同期の最終赤字はリーマンショック時の08年以来、11年ぶり。想定以上に販売が低迷した。20年3月期の通期純利益は1100億円の予想だったが、650億円に引き下げた。未定としていた期末配当は見送る。新型肺炎の影響は通期予想に織り込んでいない。
通期売上高予想は10兆6000億円から10兆2000億円に、営業利益予想は1500億円から850億円に、それぞれ下方修正した。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 12 February 2020 | トップページ | News Headlines - 13 February 2020 »