2020.02.27

2020年02月27日のニュース・クリップ

トランプ陣営、ニューヨーク・タイムズを名誉毀損で提訴:AFPBB News

トランプ氏陣営は訴状で、ニューヨーク・タイムズが2019年3月27日付の紙面に「トランプ―ロシア間の真の交換条件」と題したコラムを載せ、「誤った中傷的な意見を意図的に掲載した」と指摘。
 執筆者のマックス・フランケル(Max Frankel)元編集主幹はコラムにおいて、「トランプ陣営とウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)の間には、選挙をめぐるきめ細かな共謀は不要だった。なぜなら両者には、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)に対抗するための選挙運動への支援の見返りに新たな親ロシア的な外交政策を、という何よりも大事な取り決めがあったからだ」とつづっている。

テスラとパナソニック、太陽電池の共同生産解消へ  :日本経済新聞

米電気自動車(EV)メーカーのテスラとパナソニックは太陽電池の共同生産を解消する。テスラの太陽光パネルに使う太陽電池を生産するため、両社は米ニューヨーク州で工場を運営してきた。ただ実際はテスラ製パネルでの採用はほとんどなく、生産量が増えないため近く稼働を止める。中国勢が台頭する中、日本の太陽電池メーカーの退潮が鮮明になる。
テスラにとって太陽光事業はEVに次ぐ柱だが、当初の戦略を修正する。両社は米ネバダ州にある車載電池工場「ギガファクトリー1」を軸としたEV向け電池の共同生産は引き続き維持する。

南米ブラジルでも初の感染者 TBS NEWS

ブラジルの保健省は26日、最大都市サンパウロに住む男性(61)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。南米で感染者が確認されるのは初めてです。
 男性は今月、感染が拡大しているイタリア北部のロンバルディア州に出張していて、せきや熱などの症状を訴え、帰国後、検査を受けたところ陽性反応が出たということです。

東京五輪「1年延期」に言及 新型コロナでIOCの最古参委員 | 共同通信

新型コロナウイルス感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(カナダ)が7月24日開幕の東京五輪の影響について「1年延期」の可能性に言及したとロイター通信が26日、報じた。……年内の延期については欧米のスポーツと開催時期が重なることから「非常にまずい」と否定的な見解を示した。

CNN.co.jp : シャラポワが引退表明、4大大会で5回優勝 女子テニス

女子テニスのマリア・シャラポワ(32)は27日までに、雑誌「ヴォーグ」と「ヴァニティ・フェア」に寄せた記事で現役引退を発表した。
ロシア人のシャラポワは4大大会で通算5勝を誇る。直近では2014年、全仏オープンで2度目の優勝を果たしていた。
最後の大会となったのは今年の全豪オープンで、1回戦でドナ・ベキッチに敗れた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 26 February 2020 | トップページ | News Headlines - 27 February 2020 »