2020.02.18

2020年02月18日のニュース・クリップ

英首相の顧問が辞任 過去の差別発言めぐり - BBCニュース

イギリスの首相官邸は17日、過去に様々な差別発言をしていたと非難されたアンドリュー・サビスキー首相顧問が辞任したと発表した。
サビスキー氏は2014年、ドミニク・カミングス氏のブログなどに差別的な書き込みを繰り返していたとされ、最大野党・労働党がその辞任を求めていた。カミングス氏はボリス・ジョンソン英首相の最側近で上級顧問。今年初めにカミングス氏が、首相官邸は「はみ出し者や変わり者」を採用すると表明した後、サビスキー氏は顧問に採用された。

仏保健相、パリ市長選に立候補へ わいせつ動画で撤退のグリボー氏に代わり:AFPBB News

フランスのアニエス・ビュザン(Agnes Buzyn)保健相は16日、来月予定されているパリ市長選に、先週わいせつ動画の流出を受けて立候補を撤回したバンジャマン・グリボー(Benjamin Griveaux)氏に代わって与党「共和国前進(REM)」から立候補することになったと明らかにした。……血液学者のビュザン氏はマクロン氏が当選した2017年の仏大統領選後に政界入り。閣僚としての手腕が認められていた。ビュザン氏には、世論調査でリードしている社会党のアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)現市長と差を縮めるための厳しい戦いが待っている。

伊上院、極右党首の免責特権剥奪を可決 起訴に道筋:AFPBB News

イタリア上院は12日、反移民を掲げる極右政党「同盟(League)」の党首、マッテオ・サルビーニ(Matteo Salvini)上院議員の免責特権の剥奪を賛成多数で可決した。これにより、サルビーニ氏は裁判で違法に移民を海上で拘束した罪に問われる見通し。
 サルビーニ氏は副首相兼内相だった昨年7月、救助された難民116人に対して沿岸警備隊の船を下りる許可を与えることを拒否。これを受け、シチリア(Sicily)の裁判所が同氏を裁判にかけるべきだと勧告していた。

IOCのツイッターアカウント、一時ハッキング被害 - ロイター

米短文投稿サイトのツイッターは15日、五輪と国際オリンピック委員会(IOC)のアカウントがハッキングされていたことを明らかにした。
アカウントは第三者のプラットフォームを通じてハッキングされたという。詳細は不明。

アップル売上高、見通し未達の見込み 新型肺炎が影響:朝日新聞デジタル

中国で新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、米アップルは17日、中国での生産、販売両面で影響が出ているとして、1月28日に公表した1~3月期の売上高見通しを達成できない見込みだと発表した。どの程度の下方修正になるのか、具体的な額は示していない。……アップルは1月28日、1~3月期の売上高予想の範囲は、630億ドル(約6兆9200億円)~670億ドル(約7兆3600億円)だと発表していた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 17 February 2020 | トップページ | News Headlines - 18 February 2020 »