2020.02.21

2020年02月21日のニュース・クリップ

日系人強制収容 米カリフォルニア州議会が謝罪決議 | NHKニュース

アメリカでは、太平洋戦争中、日系人が「敵国からの移民」と見なされ、都市部から遠く離れた山岳地帯などに作られた施設に強制収容されました。
これについて、カリフォルニア州議会では、20日、謝罪の決議が全会一致で採択されました。……日系人の強制収容については、1988年、当時のレーガン大統領が公式に謝罪し、賠償金の支払いを命じています。

独で銃撃、9人死亡 移民標的テロか、「絶滅」主張:時事ドットコム

ドイツ・フランクフルト郊外のハーナウで19日夜、複数回の銃撃があり、9人が死亡、複数の負傷者が出た。容疑者のドイツ人の男(43)とその母親(72)も、ハーナウの男の自宅で死亡しているのが見つかった。検察当局は、移民や外国人を標的としたテロの疑いがあるとみて、捜査を進めている。

米スリーエム、マスク「最大限増産」 新型肺炎で :日本経済新聞

米工業用品・事務用品のスリーエムは20日、新型コロナウイルスによる肺炎の流行でマスクを「最大限増産する」と発表した。マイク・ローマン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。世界でマスクの需要は急激に強まっており、中国を含め世界中の工場で増産体制を急ぐ。

デンマークのダンスケ銀、6月から富裕層顧客にマイナス金利適用へ - ロイター

デンマークの最大手・ダンスケ銀行は20日、中銀のマイナス金利によるコストを転嫁するため、6月から富裕層顧客にマイナス金利の適用を始めると発表した。……ダンスケ銀行は、150万クローネ(21万6804ドル)を上回る個人預金にマイナス0.75%の金利を適用する。これにより、1億─1億5000万クローネのコスト軽減につながる可能性があるという。……ダンスケによると、マイナス金利が適用される個人顧客は、全体の1%にあたる1万2000人─1万4000人にとどまる。

ベルリン映画祭が開幕 Jデップ主演「ミナマタ」初上映:時事ドットコム

世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭が20日、開幕した。18作品が出品された最高賞「金熊賞」を争うコンペティション部門に日本の作品はなかったが、米俳優ジョニー・デップさん主演で、水俣病を扱った英制作「ミナマタ」の世界初上映が行われる。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 20 February 2020 | トップページ | News Headlines - 21 February 2020 »