2020.02.20

2020年02月20日のニュース・クリップ

英、低賃金・単純労働の移民排除へ 新制度の概要発表  - 産経ニュース

英政府は19日、欧州連合(EU)離脱に伴う新たな移民制度の概要を発表した。離脱前はEU域内の低賃金の単純労働者を受け入れてきたが、技能などで一定の水準に達した英国への移住申請者にだけビザ(査証)を与える方針に切り替わる。英EUが離脱前の経済関係を継続する「移行期間」終了後の来年1月1日に導入する見通し。EU域内出身と域外出身の労働者の扱いが同じになる。
 内務省によると、EU域内の移民が新たな移民制度でビザを得るには、一定以上の英会話能力や技能レベルのほか、英企業からの正式な雇用が決まっていることが求められる。

ゴーン被告捜査、仏予審判事が引き継ぐ-オマーン、結婚披露宴が焦点 - Bloomberg

フランス・パリ近郊ナンテールの検察当局は、ルノー前会長のカルロス・ゴーン被告による不正疑惑の捜査を、より強力な捜査権限を持つ予審判事に引き渡した。
  検察当局の19日の発表資料によると、予審判事はゴーン被告による会社資金の不正使用や書類偽造、マネーロンダリング(資金洗浄)などの疑惑について調べる。……この日の発表資料は、ゴーン被告が2016年にベルサイユ宮殿で開いた結婚披露宴には具体的に触れていない。

「コピペ」の発明者、ラリー・テスラー氏死去 74歳:AFPBB News

現在も幅広く使用されている「カット」「コピー」「ペースト」のコマンドを発明したコンピューター科学者、ラリー・テスラー(Larry Tesler)氏が死去した。74歳。同氏の元勤務先である米事務機器大手ゼロックス(Xerox)が19日、明らかにした。……米スタンフォード大学(Stanford University)卒業生であるテスラー氏は人間とコンピューターの双方向性を専門とし、アマゾン(Amazon)、アップル(Apple)、ヤフー(Yahoo)、 ゼロックスのパロアルト研究所(PARC)に勤務。
 カット・アンド・ペーストのコマンドは、テスラー氏が紙の文章の一部を切り取って別の場所に接着剤で貼るという昔の編集作業から着想を得て、発明したと伝えられている。

英20ポンド新札、「20」日から流通 肖像は画家ターナー - ロイター

2020年2月20日、「2」と「0」が並ぶこの日に、イギリスで新20ポンド紙幣(約2800円)の流通が開始された。
デザインには、水彩技法を駆使した海辺の風景画で知られる19世紀の画家、J・M・W・ターナーの肖像画が採用されている。

今夏の五輪「ロンドン開催を」 新型肺炎で市長選候補名乗り:時事ドットコム

5月に行われるロンドン市長選の主要2候補が19日、日本での新型肺炎の感染拡大を理由に今夏の東京五輪が中止となった場合を念頭に、2012年の五輪が開かれたロンドンでの代替開催の誘致に名乗りを上げた。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 19 February 2020 | トップページ | News Headlines - 20 February 2020 »