2020.02.03

2020年02月03日のニュース・クリップ

ミドリムシのバイオ燃料、国際規格を取得 ユーグレナ  :日本経済新聞

藻類の一種のミドリムシから搾った油を活用した航空機向けのバイオ燃料が世界で初めて国際規格を取得した。ユーグレナが31日発表した。取得したのは同社などが開発した製造技術で、8月にも実際の航空機での導入を目指す。バイオ燃料は従来のジェット燃料に比べて二酸化炭素(CO2)の排出量を減らせるため、環境に配慮した燃料として広がりそうだ。
今回取得したのは、米ASTMインターナショナルが定める「D7566」という規格で、全世界の民間機への供給が可能になる。ミドリムシ以外では、サトウキビなどを原料にした5つのバイオ燃料がこの規格に認められている。既にルフトハンザ・ドイツ航空などがこれらのバイオ燃料を使用し、世界20カ国で計20万回飛行している。

としまえん閉園へ 23年にも「ハリポタ」の新パーク:朝日新聞デジタル

東京都練馬区にある遊園地「としまえん」が近く閉園し、跡地に映画や小説で世界的に人気な「ハリー・ポッター」の世界観を反映した新たなテーマパークを2023年度にも開園する方向で調整が進んでいる。米映画大手ワーナー・ブラザースが、としまえんを運営する西武ホールディングス(HD)から土地を借りて運営する方向だ。

つげ義春さんに特別栄誉賞 仏アングレーム漫画祭 :日本経済新聞

欧州最大規模の漫画の祭典、第47回アングレーム国際漫画祭の授賞式が1日、フランス南西部アングレームで開かれ、「ねじ式」や「無能の人」などの作品で知られるつげ義春さん(82)が特別栄誉賞を受賞した。……漫画祭ではつげ作品の展覧会が開かれ、フランスの映画刷新運動ヌーベルバーグをけん引したジャンリュック・ゴダール監督になぞらえ「漫画界のゴダール」と紹介された。……「ねじ式」(68年)や「無能の人」(85年)は映画化され、フランス語の翻訳も出版されている。

米アマゾン売上高 過去最高 プライム会員 1億5,000万人突破:ワールドビジネスサテライト(WBS)

アマゾン・ドット・コムの去年10月から12月期の決算は、売上高が1年前に比べて21%増の、874億3,700万ドル=およそ9兆5,000億円と、過去最高となりました。好調な年末商戦を反映したかたちです。また有料のプライム会員向けに商品配送や動画配信のサービスを強化したことで、会員数は世界で1億5,000万人を突破しました。

チーフスが大逆転で50季ぶり2度目のNFL王者…第4クオーターで10点差をはね返す:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

米プロフットボール、NFLの王者を決める第54回スーパーボウルは2日、マイアミで行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)のチーフスと、ナショナル・カンファレンス(NFC)のフォーティナイナーズ(49ers)が対戦。チーフスが31-20で49ersを下し、50季ぶり2度目の優勝を飾った。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 02 February 2020 | トップページ | News Headlines - 03 February 2020 »