2020.02.22

2020年02月22日のニュース・クリップ

新型ウイルス、イタリアでも死者 入院中の78歳男性 欧州人感染者初の死亡例:AFPBB News

イタリアのロベルト・スペランツァ(Roberto Speranza)保健相は21日、新型コロナウイルスの検査で陽性になっていた78歳の男性が死亡したと発表した。イタリアで新型コロナウイルス感染者が死亡したのは初めて。また、新型ウイルスに感染したヨーロッパ人が死亡したのもこの男性が初めて。
 死亡した男性は新型肺炎ではない病気のため、10日ほど前から同国北部のベネト(Veneto)州で入院していた。ベネト州では他にもう1人の感染者が確認されている。

中国へ渡航歴なし・感染者と接触なし…経路不明増加、WHOが危機感 : 読売新聞オンライン

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は21日、中国国外で新型コロナウイルスの感染経路を明確に確認できない事例が増えていると指摘した上で、感染の拡大で「ウイルスを封じ込める機会が狭まっている」と懸念を示し、各国に一層の対応を求めた。
 テドロス氏は、ジュネーブでの記者会見で、中国への渡航歴がなかったり、他の感染者との接触がみられなかったりする事例が世界的に増えているとの見方を示した。

中期予算で合意できず、EU首脳会議 英離脱後も亀裂 :日本経済新聞

欧州連合(EU)首脳会議は21日、2021~27年の中期予算案に関する結論を持ち越して閉幕した。英国のEU離脱を受けて予算規模の抑制を求める北部欧州と、増額を主張する東・南欧との意見の溝が埋まらなかった。結論を得るための次回会議の日程も決められず、事態打開に向けた加盟国間の調整は難航しそうだ。

ヘンリー英王子夫妻、「ロイヤル」の名称使わず 王室離脱後 - ロイター

英国のヘンリー王子とメーガン妃は、王室の公務を退いた後に夫妻が展開するブランドに「ロイヤル」の名称を使用しないことを決めた。
夫妻の報道官は「今春に発表される夫妻の非営利組織の名称をサセックス・ロイヤル財団としないことで合意した」と述べた。……夫妻は自分たちのブランドとして「サセックス・ロイヤル」と「サセックス・ロイヤル財団」の商標登録を申請していた。

英国、来月から青い表紙の旅券復活 ただし製造はポーランドで:AFPBB News

英国は来月、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)に伴い、ほぼ30年ぶりに青い表紙のパスポートを発給する。英政府が22日、発表した。……パスポートの製造を請け負っているのはフランスの多国籍企業、タレス・グループ(Thales Group)で、英国の新しいパスポートはEU圏内のポーランドでつくられている。

|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« News Headlines - 21 February 2020 | トップページ | News Headlines - 22 February 2020 »